人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.02

8月2日は「おやつの日」仕事中におやつを食べた人の7割が「能率が上がった」

おやつを職場のデスクの引き出しに常備していたり、仕事中に食べるお気に入りのおやつがある人は多いことだろう。だが、実際におやつを食べる時にその効果を考えながら食べている人は少ないのではないだろうか。そこで企業の組織改革やトータルブランディングを手掛けるESSPRIDEは、おやつの効果について深掘りをするために、「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査と、おやつを食べる前と後の脳波を計測。どのような効果があるかを探る脳波調査を行なった。

「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査

Q1.あなたは仕事中、どのような目的でおやつを食べますか

仕事中どのような目的でおやつを食べるか伺った。1位「小腹を満たす」55.3%、2位「リフレッシュ効果」46.0%、3位「リラックス効果」33.3%という結果となった。頭を働かせたり、体を動かしたりすることによって疲れた体をリフレッシュやリラックスさせるためにおやつを食べる人が多いようだ。

「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査

Q2.仕事中におやつを食べる目的について、実際におやつの効果を感じていますか

Q1で「リフレッシュ効果」「リラックス効果」のために仕事中におやつを食べると答えた人に、その効果を実感しているか聞いたところ、リフレッシュ効果、リラックス効果ともに、9割以上の人が「実感している」と答えた。仕事中におやつを食べることがリフレッシュ効果やリラックス効果を多くもたらしていることがわかる。

「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査

Q3.あなたは仕事中におやつを食べることにより、「能率が上がった」と感じたことはありますか

仕事中におやつを食べることによって仕事の能率が上がったと感じたことがあるか伺った。「ある」「ややある」を合わせると、全体で73.6%の人が能率が上がったと感じたことがあると答えた。特に男性では8割以上の人が、おやつを食べることで能率アップすると実感していることがわかった。

「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査

Q4.あなたは仕事中におやつを食べることにより、「集中力が上がった」と感じたことはありますか

次に仕事中におやつを食べることによって集中力が上がったと感じたことがあるか伺った。こちらも「ある」「ややある」を合わせると7割以上の人が集中力が上がったと感じていることがわかった。仕事中におやつを食べることは、疲れた頭や体をリラックスさせ、仕事の能率を上げたり、集中力を上げる効果があることがわかる。

「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査

Q5.あなたが仕事中、おやつを食べるタイミングをお答えください

仕事中におやつを食べるタイミングをお聞きしたところ、1位「作業が一区切りしたとき」68.5%、2位「作業をしながら」43.3%、3位「作業が行き詰ったとき」22.3%という結果となった。仕事中の疲れた時におやつを食べることによって、仕事を円滑にすすめたいという人が多いのかもしれない。

「仕事におけるおやつの効果」をテーマにWEB調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。