人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.30

純正品より高性能なcheeroの巻き取り式USBケーブル

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

 USBケーブルを定期的に見直すことにしている。今回はmicroUSBとLightning両対応の巻き取り式ケーブルを購入し、常に持ち運んでいた2本のケーブルから置き換えることにした。

 この連載で何度も書いているが、USBケーブルはその品質によって、スマホへの充電スピードに大きく影響する。また、安いケーブルは耐久性の面でも不安が大きい。さらにiPhoneなどiOS機器で使うLightningケーブルは、非認証のものだとOSアップデートなどで突然使えなくなることもある。

 Lightningケーブルで純正品以外を買うなら、「MFi認証」が目安となる。MFiは「Made For iPhone/iPad/iPod」の略で、Appleによる認証プログラムを通過した製品に付与され、パッケージなどにはロゴとして表示されている。

 今回購入した『cheero 2 in 1 Retractable USB Cable with Lightning & micro USB』も、もちろんMFi認証製品。巻き取り式で、microUSB端子にLightning端子のアダプターを接続できるようになっている。ケーブルの長さは70cm。ケーブル自体は平べったい、いわゆる「きしめんケーブル」で、一般的なものより幅がありしっかりしている。そのぶん、巻き取り部分も大きめだ。

 重量はカタログ値で約30gとあるが、実測値は33g。これまで持ち運んでいたmicroUSBケーブルと純正Lightningケーブル(各1m)の合計重量が39gなので、気持ち軽量化された。とはいえ、2本を1本にまとめたわけだから、2つのデバイスの同時充電はできなくなった。

 巻き取り式にしたことで、使用するとき、収納するときのスピードは断然早くなった。これまではケーブルをまとめる手間があったし、そのままカバンなどに入れると、スパゲッティのように他のケーブルと絡み使用の際にほどく必要があったからだ。

 気になる充電性能だが、普段持ち歩いているAnkerの「24W 2ポートUSB急速充電器」を使い計測してみた。結果は、LightningケーブルとしてiPhone 6に充電中の電流値は1.6A〜1.8A前後。純正ケーブル(1m)では、1.3A前後だったので、それよりも大きかった。純正品でも0.5mの短いケーブルでは結果が異なるかもしれないが、充電速度では遜色ない性能を持っていると検証できた。

cheeroの巻き取り式USBケーブルは純正品より高性能?
『cheero 2 in 1 Retractable USB Cable with Lightning & micro USB』定価1980円(税抜)、購入価格は1280円(税込/Amazon.co.jp)。

cheeroの巻き取り式USBケーブルは純正品より高性能?
パッケージにはMFi認証の「Made For iPhone/iPad/iPod」ロゴが。もちろん充電だけでなくデータ転送にも対応している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。