人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.26

人工知能と通信機能を搭載したファミリーイナダのマッサージチェアのお手並み拝見

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆人工知能システムと通信ネットワークを搭載した“ドック機能”を備えたマッサージチェア

 マッサージチェアメーカーの「ファミリーイナダ」から、家庭用マッサージチェアで業界初となる、人工知能システムと通信ネットワークを使った家庭用医療機器『ファミリーメディカルチェア ルピナス FMC-LPN10000』が発表された。

人工知能搭と通信機能に搭載で個々に合わせたマッサージと人間ドック機能を備えた未来型マッサージチェアが登場

 人工知能(AI)は人間の知能をコンピュータなどで再現しようとする技術で、さまざまな分野で研究、開発されているテクノロジー。チェスや碁の対戦を行ったり、小説を書いたりすることで話題となったように、一般的には人間の知能そのものを持つ機械を作る技術として知られているが、AIには人間の知能を使って行なうことを機械にさせる技術も含まれる。

『ルピナス FMC-LPN10000』に搭載された人工知能は後者の方で、人間が制御するように、機械自身がその技術を制御してコントロールする技術を装備。同社独自の「アジャストセンサー指圧点自動検索システム」(下記画像)と、人工知能メカによる「モミ動作制御」を用いて、一人一人の体に合った気持ちよさを実現している。

人工知能搭と通信機能に搭載で個々に合わせたマッサージと人間ドック機能を備えた未来型マッサージチェアが登場

 施術の流れとしては、「アジャストセンサー指圧点自動検索システム」によって、『ルピナス』に座った人の体型から指圧点を自動的に検索。コースごとのマッサージプログラムが実行され、自動検索された個人ごとの指圧点に対して、骨格や筋肉を解析してマッサージを開始。マッサージは筋肉の形や大きさ、太い、細い、硬い、やわらかいといったコリの状態によって、筋肉の硬い部分では深くゆっくりと施術し、コリがほぐれて筋肉やわらかくなってくるとリズミカルに施術して次の指圧点に移行するなど、最適な強さや時間で施術を行なう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ