人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.29PR

プロのテクニックに学ぶ〜夏こそスッキリマユで爽やかなジブンを演出しよう【PR】

若手のビジネスマンを中心に、すっかり定着した感のある〝男性のマユケア〟。ビューティサロンのビューズが行なった全国の20~50代の男性を対象にした調査(※)でも、およそ半数が「マユケアをしている」と回答している。なかでも20代は約65%、30代でも約50%と、他の世代との違いは明らかだ。

img_73573_2

そんなマユケアの目的としては、「清潔感を出したいから」がトップに。それゆえ、かつての細マユは完全に過去のスタイルとなり、今や「すっきり&ナチュラルマユ」がトレンドとなっているという。本格的な夏を迎え、今年は特に猛暑が予想されるだけに、そんな爽やかなマユは、さりげない好感度UP&自己アピールポイントとなるはずだ。

img_73573_3

とはいえ、〝やり直し〟の効かないマユだけに、セルフケアでは、ある程度の基本テクニックは事前に習得しておきたいところ。
(※)ビューティ・サロン「ビューズ」調べ。対象は全国の20~50代男性601名(20~29歳151名/30~39歳150名/40~49歳150名/50~59歳150名)

そこで、今回は2種類のコームが付属するなど、マユの長さと形を1台で揃えることができるパナソニックの『マユシェーバーキット ER-GM20』をフィーチャー。本サイトの連載でも活躍中のヘアサロン大野 iki日本橋本店店長・田口拓朗さんにアドバイスをいただきながら、編集部員・カトウがマユのセルフアレンジに挑戦することになった。

さっそく、その模様をご覧いただこう。

A7914
Hair Salon ONO iki 日本橋本店店長 田口拓朗さん

●東京都中央区日本橋室町3-3-1 ETS室町ビル B1
http://www.hair-ono.com/nihonbashi/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ