人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.25

ナムコとカルビーがまたやってくれた!“冷やし中華”味のポテトチップスってどんな味?

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

「今年の夏は暑いらしい」

6月に入るとお袋が毎年言うフレーズである。実際問題、2016年の夏は暑いらしく、確かに事務所のクーラー6月下旬から稼働している。そんな暑い日々で、食べたくなるのが冷たいもの。街の中華料理店の店先で揺れる「冷やし中華はじめました」の旗を見ると、居ても立っても居られない。

冷やし中華と云えば、最近読んだ「タモリと戦後ニッポン」という新書に面白いことが書かれていたので、ひとつ。

「冷やし中華」味のポテトチップス、果たしてその再現度は?

1975年1月、タモリと親交のあったジャズミュージシャン山下洋輔が蕎麦屋で飲んでいた。急に冷やし中華が食べたくなり注文したところ「冬場なのでやってない」とのこと。「どうして冬に冷やし中華を食べてはいかんのだ」と怒りを抱いた山下は、こうした状況と戦うべく

『全日本冷やし中華愛好会(通称:全冷中)』を結成。タモリ、赤塚不二夫も会員となり、冷やし中華の解放に動き始める。そのブームは加速し、77年にはよみうりホールで「冷し中華祭り」という大きなイベントも開催。1つの議題を、センスの良い人達がいじくりまわす。良き時代の洒落た遊びである。

今回勝手に宣伝しようと思っている菓子も「冷やし中華」をテーマに遊んだものだ。『ポテトチップス 冷やし中華はじめました味』である。

「冷やし中華」味のポテトチップス、果たしてその再現度は?

昨年12月、この連載でナムコとカルビーが共同開発した『ポテトチップス コーラ味』を勝手に宣伝。ナムコ系のゲームセンターの景品でのみ、味わえるレアなポテチだ。正直、激マズな味を想像したが、流石はカルビー。コーラとポテトの適度な具合のミックス感、しかも炭酸のシュワシュワもある。一般発売しないことが惜しいと思える仕上がりであった。『ポテトチップス 冷やし中華はじめました味』も上記と同じ、ナムコとカルビーが共同開発の限定品。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。