人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.23

週刊秘境酒場★ちゃんぽんにアンパンマン!?武蔵小山の不思議なカラオケスナック『S』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

週刊秘境酒場★ちゃんぽんにアンパンマン!前代未聞のスナック『し(仮名)』

ちゃんぽんにアンパンマン!前代未聞のスナック『S(仮名)』の評価

オヤジス度    ★★
エルドラ度    ★★★
オヤジナリティー ★★★

「この前、ちゃんぽんのおいしいカラオケスナックを見つけたんですよ」

 飲み仲間のU氏が、呑み屋でポソッといったこのセリフに、オレはおもわず、とんねるずが昔いった

♪紅茶のおいしい〜焼肉屋〜♪

 というギャグを思い出した。

 なんか秘境の臭いがプンプンしてまいりましたよ、ちゃんぽんのおいしいスナック!

 そりゃあスナックったって乾きモノだけじゃない、手の込んだ料理を出すところもあるけど、長崎ちゃんぽんってのは珍しいよな〜。それもおいしいっつんだから。

「それが本当にうまいんですよ。ランチタイムもやってて、その名物というかメインがちゃんぽん。あと皿うどんもあって、もちろん夜も喰える」

 ちょっと行ってみたいじゃないですか、その店。

「今からいきます?」

 行こう行こう! ってことで、U氏と、その時一緒にいたT氏、そしてオレの3人(最近、このメンバーばっかだな〜)は,さっそくそのちゃんぽんのおいしいスナックに移動した。

 場所はなんつったらいいんだろ。目黒区の学芸大学と武蔵小山の中間くらいの、目黒郵便局の裏の方っていいますかね。そんなこといわれても目黒にくわしいない人はなにがなんだかわかんないだろうけど、ようするにオレがいいたいのは、繁華街でもなんでもない、まぁご近所向けの店がポツリポツリとあるような、ごく普通の生活道路みたいなトコロにあるってことですよ。

『S(仮名)』という店名を染めたテント屋根が入口の上にある、小ぎれいだけど、決して今風ではない外観。一見さんが一人で入りにくい空気はプンプンと漂っている。

 まだ時間は午後7時頃だったが、営業しているみたいだったのでドアを開け、店内を覗くと、オレはそこに信じられない光景を見た!

 店内は8名ほど座れるカウンターと、その後ろ側に16人くらいは座れそうボックス席という構成なんだけど、そのボックス席に、オレは信じられない光景をみたのだった!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ