人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.22

失敗が目立たない反面、即戦力とも言い難い?イマドキの新入社員の傾向

早い企業では4月に入社してきた新入社員が研修期間を終え、職場に入って業務を任されるようになっているころではないだろうか。新しい環境に慣れ始めたころ、どうしても起きてしまうのが失敗。新入社員の失敗をしっかりフォローする先輩社員もいれば、何度言っても直らないことに腹を立てている先輩社員もいるかもしれない。新入社員の失敗について、エンジニアはどのように考えているのだろうか。

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」を運営するall engineer.jpは、製造業の企業で研究・設計・開発系の業務を任されているエンジニア200人と一般企業で技術職以外の業務につくビジネスパーソン200人を対象に、「新入社員の失敗」に関するアンケート調査を行なった。新入社員の失敗談、失敗に対する考え方、新入社員に求める素養・能力など、研究・設計・開発系業務に就くエンジニア200人(技術系)と技術職以外の業務に当たるビジネスパーソン200人(非技術系)に考えを聞き、両者の意見を比較した。

「新入社員の失敗」に関するアンケート調査

■失敗が目立たぬ反面、即戦力とも言い難かったエンジニアの新入社員

新入社員の失敗について尋ねたところ、「失敗が多かった」と評価したのは技術系で16.0%、非技術系で32.0%。「大きな失敗をやらかした」と評価したのは技術系で12.0%、非技術系で20.0%だった。

「新入社員の失敗」に関するアンケート調査

また、新入社員の業務への貢献度を評価してもらった結果、「即戦力になってくれた」と感じたのは技術系で21.5%、非技術系で36.0%。「自分の新卒時代よりも戦力になったと思う」と受け止めたのは技術系で34.0%、非技術系で37.0%。「今後、戦力になってくれるという可能性を示してくれた」と今後に期待を示したのは技術系で53.0%、非技術系で60.0%だった。

「新入社員の失敗」に関するアンケート調査

その他、新入社員に対しては「主体的に仕事に取り組もうという意欲が感じられた」(技術系51.5%、非技術系55.0%)、「期待以上に成長してくれた」(技術系27.0%、非技術系40.5%)、「2年目以上の若手社員の刺激になり、成長を促してくれた」(技術系25.5%、非技術系43.0%)という声が集まった。

「新入社員の失敗」に関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。