人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.21

女性が小顔に見せるためにやっていることTOP5

女性が憧れる、キュッと引き締まった“小顔”。男性にはなかなかわからないが、少しでも小顔に見せるために、女性は常日ごろさまざな努力をしている。そこで資生堂は、20代女性350名を対象とした「小顔に関するアンケート調査」を実施。その結果、8割以上の女性が小顔になりたいと望んでいることがわかった。しかし、アイブローメークで小顔になれると考えている女性は少なく、多くはヘアスタイルなどでカバーしている現状も浮き彫りになった。また、調査対象者の居住エリア(札幌・仙台・東京23区・名古屋・大阪・広島・福岡)ごとに結果を分析したところ、アイブローメークに関する意外な地域差があることもわかった。

小顔に関するアンケート調査

■小顔に憧れながらも、眉で小顔対策を実践している女性は少ない

女性が憧れる、キュッと引き締まった“小顔”。調査でも、回答者の8割以上(84.8%)が「小顔になりたい」と望み、特に夏は小顔志向が強くなるという結果が出た。しかし、約9割の人が見た目の印象に影響をもたらすと考えているアイブローメークを活用。小顔に見せようとする女性は少なく、眉で小顔対策が十分できていないことがわかった。

■小顔になりたい女性は84.8%、特に小顔に見せたい季節は“夏”

「小顔は女性の憧れ」と言われているが、どの程度の女性が憧れているのかを調べたところ、84.8%の女性が「小顔になりたい」と回答。さらに、「顔の大きさが気になる季節」について尋ねたところ、“夏”(80.9%)が2位の“冬”(51.4%)を圧倒的に引き離す結果となった。

小顔に関するアンケート調査

■小顔に見せるため眉の描き方に気を使っている女性は、わずか3割。多くの女性は髪型でカバー

約9割の女性が「見た目の印象に影響する」と回答した眉だが、眉の描き方で小顔に見せようとする女性は、わずか3割(32.3%)だった。一方で、小顔に見せるために「やっていること」として最も回答が多かったのが、「髪・髪型でフェースラインをカバーする」(50.0%)、次いで「マッサージや体操、美顔器などで顔やせを目指す」(37.7%)と、ここでも眉の描き方の工夫で小顔に見せるという回答は上位には入らなかった。

小顔に関するアンケート調査

小顔に関するアンケート調査

■顔に立体感をもたらす眉のシェーディングも、8割の女性が実践できていない

メークで顔に陰影をつけることで立体感を持たせ、小顔に見せるテクニック「シェーディング」。シェーディングは、フェースラインだけでなく、眉から鼻筋にかけてのTゾーンに立体感を持たせることで小顔に見せることができる。しかし調査の結果から、「眉まわりのシェーディング」に気を使っているという女性は21.4%で、78.6%の女性が「気を使っていない」もしくは「気を使いたいができていない」ことがわかった。

小顔に関するアンケート調査

■約9割の女性が、アイブローメークは見た目の印象に影響があると思っている!

対象者の20代女性350人に、メークすることで顔の印象が変わると思うパーツについて回答をしてもらった。その結果87.4%の女性が、眉で顔の印象が変わると考えていることがわかった。この割合は、目(91.7%)に次いで多く、唇(73.1%)よりも多い割合であることから、「眉は唇ほどにものをいう」重要なパーツであると女性たちが考えていることが明らかになった。

小顔に関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ