人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.19

部屋、駐車場に続きクルマも登場したシェアビジネス、どれが儲かる?

世界中で爆発的な急成長をしているシェアリングエコノミーの波が日本へも押し寄せている。そこで話題のシェアサービスの提供者に聞いた、「そのシェア、儲かりまっか?」。

◎初心者は手軽なクルマから

 話題の「部屋」や「駐車場」に続き、今度は「愛車」をシェアするサイトが登場した。

 メリットはクルマさえあれば誰でも始められるという手軽さ。乗る予定のない時にシェアすれば収入を得られ、クルマの維持費の軽減にもつながる。記事で紹介したように月約5万円の収入も可能だ。気になるのは事故が起きた時だが、1日保険を用意しているので安心だ。

 一方、大きな収入を目指すなら部屋や家のシェアだ。単価は高く、利用期間も長いため、高収入が期待できる。サイト上で人気のホストになれば、月50万円以上の高収入も夢ではない。今後、住宅地での営業規制や、事業者並みの課税といった法規制の動きもあるが、「民泊」の経済効果は約10兆円とも。政府も後押しするシェアリングは拡大の一途である。

提供者が明かす人気の秘訣!
〈「シェアビジネス」成功の3つのポイント〉

(1)安すぎず、高すぎず

料金は適正価格が基本。ただしAnycaでは若者層の運転が心配という理由で高めの設定をする人もいた。

(2)ウリ文句は控えめに

それぞれ、サイト上でオーナーによる紹介文が掲載されている。そこで広告コピーのようなものは敬遠されるケースが多い。

(3)接客のコツは距離感

これまで知らなかった人とのコミュニケーションが図れることもシェアの魅力。しかし、近づきすぎは×。適度な距離が好まれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ