人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

吉本芸人のシールがビミョーな『ビックリマン芸人チョコ』

2016.07.17

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

「自分は面白い」そんな自惚れを抱える人なら、誰しもが芸人になりたい!と考えたことがあるハズ。恥ずかしながら僕もその一人だ。

そんな野望を抱えた人が古今東西から集結するのが吉本総合芸能学院、通称NSCだろう。東京と大阪を合わせると毎年2000人近い生徒が入学。大学の定員割れが叫ばれるなかで、この人気たるや……。

そーなったのも、芸人の“芸”が社会に認められたから。映画監督、脚本家、小説家、絵本作家、俳優、キャスター、と何でもござれ。これだけ世間で芸人の芸が輝けば、芸人になりたくもなるわ。

この芸人のマルチ化、その開拓者は間違えなくビートたけしといえる。浅草のストリップ劇場フランス座での修行時代を描いたエッセイ『浅草キッド』がベストセラーになり、芸の幅を見せる。98年には映画『HANA-BI』でヴェネチア映画祭金獅子賞もゲット。今では、フランスの芸術文化勲章コマンドゥールも受賞し、日本一のタレントとして君臨している。

余談。

生前の立川談志、ビートたけし、太田光の対談が新潮社の企画で行なわれた。その裏話が良かったので書く。太田光曰く、立川談志はビートたけしを当然認めているが、シャイなので本人の前ではけっして褒めない。そんな談志が、たけしがトイレに立った瞬間、太田に耳打ちした一言。

「たけしってスゲェよな。だって、あいつ元々フランス座で働いていたんだぜ。けど今じゃ、フランスから勲章もらってんの」

芸人の頂点がビートたけしならば、芸人の最大与党が吉本芸人だろう。

朝から深夜までテレビの画面から消えることはない。ラジオ、雑誌、広告でも活躍。普通に生活をしていれば、彼らを見ないことなど不可能だ。

その吉本芸人の波は、遂に菓子業界にまで。あの有名菓子『ビックリマン』が吉本芸人とコラボレーション。そう『ビックリマン芸人チョコ』だ。

有名菓子ビックリマンが吉本芸人とコラボ!『ビックリマン芸人チョコ』をMacBookに貼ってみた

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。