人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.13

今年上半期に最も聴かれた楽曲は?レコチョクが上半期のランキングを発表

レコチョクから「dヒッツpowered byレコチョク上半期ランキング2016」(集計期間:1月1日~6月30日)が発表された。会員数375万人(2016年3月時点)が利用するストリーミングサービス「dヒッツ」の上半期ランキングは、定額制でいつでも好きなだけ音楽を聴くという音楽の新しい楽しみ方を反映したランキングだ。

また、ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2016」(集計期間:1月1日~6月30日)も発表。このランキングは、レコチョクが提供している携帯公式サイト、PC・スマホ・ニンテンドー3DS向け・ひかりTV向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」や「dミュージックpowered byレコチョク」「LISMO Store powered byレコチョク」にて配信している各配信商品のダウンロード数を集計した、ダウンロード総合ランキングとなる。

【dヒッツ上半期ランキング2016】

■「dヒッツ」で最も聴かれたアーティストは「嵐」!

「アーティストランキング」1位は嵐。アーティスト毎に選曲した楽曲プログラムの総再生回数に基づいたランキングで、嵐は「dヒッツ」で2016年上半期、最も聴かれたアーティスト。嵐は2月1日より「dヒッツ」にて独占配信を開始。嵐の楽曲がストリーミングサービスで配信されるのはこれが初めてのこと。「-愛のチカラ編-」「-別れ・旅立ち編-」の2プログラムを展開し、4月30日迄の期間限定での配信ながら、ストリーミングサービスで上半期に一番聴かれたアーティストとして、1位に輝いた。両プログラムにも収録された「復活LOVE」は、作詞・竹内まりや、作曲・編曲に山下達郎を迎え、2月にリリースした通算48枚目となるシングル。アーバンでグルーヴィーなサウンドに乗せて、まるで1本の良質なショートフィルムのように、大人の恋が切なく、そしてドラマティックに展開するラブソング。この楽曲は、「NTTドコモdヒッツCMソング」としてもオンエアされ、2016年上半期の話題を集めた。

▼アーティストランキング
順位:プログラム名
1位:嵐
2位:ONE OK ROCK
3位:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4位:GReeeeN
5位:コブクロ
6位:藤原さくら
7位:aiko
8位:AAA
9位:ケツメイシ
10位:JUJU

■2016年上半期「dヒッツ」で最も人気の楽曲は、「海の声」!

「myヒッツ」は、聴き放題の楽曲プログラムの中から、自分の好きな楽曲を毎月10曲ずつ登録可能で、楽曲単位でも自由に視聴することができる「dヒッツ」の人気機能。いつでも聴いていたい、自分のお気に入りの楽曲を選べることから、「myヒッツ」登録数のランキングは、音楽ファンが、今一番聴きたい、人気楽曲のランキングといえる。2016年上半期1位に輝いたのは、配信限定シングル・浦島太郎(桐谷健太)「海の声」だった。

dヒッツpowered byレコチョク上半期ランキング2016

▼myヒッツランキング
順位 楽曲名 アーティスト名
1位「海の声」浦島太郎(桐谷健太)
2位「PERFECT HUMAN」RADIO FISH
3位「365日の紙飛行機」AKB48
4位「明日への手紙(ドラマバージョン)」手嶌 葵
5位「トリセツ」西野 カナ
6位「Wherever you are」ONE OK ROCK
7位「SUN」星野 源
8位「復活LOVE」嵐
9位「FLASH」Perfume
10位「みんながみんな英雄(フルバージョン)」AI

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。