人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.09

USBコネクタさえあればどこでも使えるelagoの『USB TOUCH LED LIGHT』

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

例えばノートPCを使っていて「手元が薄暗いな」と感じた経験はないだろうか?もしくはオフィスのデスクで「もう少し手元が明るければいいのに」と感じた経験でもいい。こういう時、卓上のライトを購入すればもちろん問題は解決するだろう。だが、卓上ライトの多くはコンセントから給電するために煩わしいケーブルがもれなく付いてくるし、台座を必要とするという別の問題が起こってくる。デスクがあればそうしたライトを設置することはできるかもしれないが、ソファでノートPCを使うシーンではそうもいかない。こうしたシーンにおける不便さは多くの人が感じていたのではないかと思う。ところが、今回紹介する『USB TOUCH LED LIGHT』はまさにそうした問題を解決してくれるライトだ。そのコンセプトを知った時点でもう購入することを決めてしまった筆者。今回はこの『USB TOUCH LED LIGHT』を紹介していこう。

◆『USB TOUCH LED LIGHT』について

『USB TOUCH LED LIGHT』はアメリカ・サンディエゴのデザインチーム「elago」から発売されている製品だ。この「elago」というデザインチーム、他にもApple製品にマッチする製品をいくつか発売しており、どれもApple製品の世界観を壊さない優れたデザインの製品となっている。

さて、『USB TOUCH LED LIGHT』は一言で紹介するなら「USBコネクタさえあればどこでも使えるモバイル照明」ということになるだろうか。煩わしい電源ケーブルの類は一切なく、USBコネクタに差し込めばすぐ使える手軽な照明である。明るさも最大560ルクスとなっており、一般的な室内照明器具の明るさが500ルクス前後であることを鑑みると十分すぎる性能と言える。ヘッド部分は360度回転、本体ケーブルは自由に折り曲げることができるのでユーザーのスタイルに合わせて自在に対応してくれるはずだ。

◆『USB TOUCH LED LIGHT』の特徴

■持ち運びを容易にする無駄のないデザイン

ここからは写真を交えてこの製品の特徴を紹介していこう。まずはいつものようにパッケージからだ。

写真1

製品自体がシンプルな製品なので、自ずとパッケージのデザインもシンプルなものとなる。ただ、写真に写っているものがいくつかあるので一見すると何の製品のパッケージなのか戸惑ってしまった。さて、中に入っているのは『USB TOUCH LED LIGHT』本体のみという潔さだ。

写真2

説明書の類は同梱されていない代わりにパッケージの裏面に使用方法を簡単に説明したイラストと文章が掲載されている。『USB TOUCH LED LIGHT』の全長は36.5cm、光源部分の長さが14.5cmとのことなので、軸となるケーブル部分は20cmちょっとということになる。重量は36グラムと極めて軽いことも特長と言えるだろう。光源部分には10個のLEDが内蔵されている。

写真3

また、この製品はタッチ式センサーを採用している点も特長で、ヘッド先端部分を軽くタッチするだけで明るさの調節とスイッチのON、 OFFが行える仕組みだ。

写真4

タッチ式センサーを採用したおかげで、無駄な突起物がなく、全体のデザインをよりスマートに仕上げることに貢献している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。