人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.08

現代人の弱点?40代までに膝などの関節に不調を感じる⼈は7割

梅雨本番、ぐずついた天気が続いている。この時期、梅⾬ならではの不調に悩む⼈も多いのではないだろうか。健康寿命を延ばすことを目標に活動する、キューサイ「100歳まで楽しく歩こう課」は、30代〜60代の男⼥824名を対象に、「ひざなどの関節の不調」について調査を実施した。

「ひざなどの関節の不調」について調査

■ひざなどの関節に不調を感じる⼈のうち、約7割が40代までに不調を意識

30代〜60代の男⼥824名に調査をしたところ、「ひざなどの関節に不調を感じたことがある」人は、その約4割におよんだ。またその人たちに「いつ頃から不調を感じるようになったか」とたずねたところ、40代までに不調を感じている人が、67.6%となった。また、30代までに不調を意識している人も40.7%存在し、多数が若い頃から不調を感じていることがわかった。骨や筋⾁量のピークはおよそ20代〜30代だといわれているだけに、丈夫な足腰を保つためには早めの対策が必要だといえる。

「ひざなどの関節の不調」について調査

■梅雨時期に不調を感じている約6割

「不調を感じたことがある」と回答した人のうち、「梅⾬時期に不調を強く感じる」もしくは「梅雨時期に時々不調を感じる」人は、63.4%いることがわかった。また、世代別にみると30代で「梅⾬時期に不調を感じる」⼈が男⼥ともに多く⾒受けられ、ひざなどの関節に不調のサインを感じているようだ。

「ひざなどの関節の不調」について調査

「ひざなどの関節の不調」について調査

厚⽣労働省の調査によると、介護が必要となる主な原因の4分の1は「運動器の故障」といわれている。運動器は、骨・関節・筋肉・神経で構成されており、どれか一つが悪くなると体を上手に動かすことができなくなる。ロコモティブシンドローム(運動器症候群)にならないためにも、ひざなどの関節の不調をそのままにせず対策をとることが⼤切だ。

<調査概要>
調査時期:2016年6月13日(月)〜6月14日(火)
調査地域:全国
調査方法:インターネットリサーチ
調査主体:キューサイ「100歳まで楽しく歩こう課」
調査対象:30代〜60代の男⼥
サンプル数:824サンプル

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。