人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猫に好かれるキャリーバッグの選び方

2016.07.13

■連載/ペットゥモロー通信

 

お引越しをはじめ、通院や災害時など必要となる猫用のキャリーバッグ。うちの猫はキャリーバッグが大嫌いという飼い主も多いようですが、猫にも好みがあるようです。猫に好かれるキャリーバッグの選び方をまとめました。

373e1f84540f9c35dd02c17994f04f40_s

現在、様々なキャリーバッグが販売されています。飼い主としてはデザイン重視で選びがちですが、デザインよりも先にチェックしたい項目があります。

形がキープできるかどうか

中でも豊富なデザインを楽しめるのが布製のキャリーバッグ。ですが、グニャッと形が変わってしまうような柔らかい素材のモノだと、入れようとした時にクシャッとつぶれ手間取ってしまい猫にストレスをかける原因になることも。そういった意味では、プラスチック製のしっかりしたものがおすすめです。布製のものを選ぶ場合でも形がキープできるような高密度の素材を選ぶと良いでしょう。

横からではなく上から出入りできるもの

普段、猫が押し入れやクローゼットの奥に入ってしまい無理やり引っ張りだした経験のある飼い主は少なくありませんよね。ただ、猫は引っ張られるという行為が大嫌いと言われており、その嫌なことをされたという印象が残ってしまうと場合があります。

横からしか開かないキャリーバッグだと、奥に縮こまってしまったときに引っ張り出すことになってストレスをかけることになります。引っ張り出された猫は興奮状態になってしまうこともあるので、動物病院に連れて行ったときは検査や注射などにも影響が出てしまうことも。

ですので、上がファスナーで開いたり蓋ごと取れるようなタイプであれば引っ張り出す必要もありません。また、簡単な触診や注射などはキャリーバッグの中でできる場合もあるので猫にも負担をかけにくいです。

文/佐藤玲美(ペットゥモロー編集部)

HPhttp://petomorrow.jp/
Twitterhttps://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。