人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.04

Bluetoothヘッドフォンって飛行機の機内で使えるの?

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

 以前から、自宅PCやスマホに接続する外付けスピーカーはワイヤレス化している。現在使っているのは『JBL FLIP3』。ハーマンインターナショナルのサイトでお気に入りの音楽を紹介させてもらう企画でいただいたものだが、コンパクトなのにサウンドには迫力がある。バッテリー駆動で充電はUSBから可能なので、専用のACアダプターいらずで持ち運べる。レンタカーやカーシェアリングの車両はオーディオが貧弱なので、これを持ち込むとドライブ中も幸せになれる。

https://www.harman-japan.co.jp/A_song_of_today/index_oguchi.php

 さて、ネット情報では、iPhoneの次期モデル(名称は『iPhone 7』?)では、ヘッドホンジャックが消えるという。そうなると、イヤホン、ヘッドホンはLightning端子に接続するか、Bluetoothなどのワイヤレスタイプを使うことになる。Lightningからヘッドホンジャックに変換するアダプターも出てくるだろうが、iPhoneユーザーは一気にイヤホン、ヘッドホンのワイヤレス化が進むのではないだろうか。

 ちなみに外出時に使っているのはノイズキャンセリングイヤホンで、飛行機に乗っているとき、喫茶店など外での原稿書きに欠かせない存在になっている。次はインイヤタイプでノイキャン機能搭載のBluetoothイヤホンに買い替えるつもりだ。だが、ちょっと待てよ、電波を発する機器の使用が禁じられている飛行機ではどうなのか? 疑問に思ったので調べてみた。

 結論としては、Bluetoothのイヤホン、ヘッドホンは機材(飛行機のタイプ)によって使える、使えないが決められている。下はJALおよびANAのBluetoothイヤホン・ヘッドホンの使用可否一覧(国内線)。もちろん、国際線の機材、他の航空会社では扱いが異なる。ワイヤレスイヤホン&ヘッドホンユーザーは事前に確認しておきたい。

●JAL

常時使用できる
JAL(日本航空) B737-800、B767、B777、B787
JAC(日本エアコミューター)DHC8-Q400
J-AIR(ジェイ・エア)CRJ-200、EMBRAER170、EMBRAER190
JTA(日本トランスオーシャン航空) B737-800
RAC(琉球エアコミューター)DHC8-Q400

使用できない
JTA(日本トランスオーシャン航空) B737-400
JAC(日本エアコミューター)SAAB340B
RAC(琉球エアーコミューター)DHC8-Q100/Q300

●ANA

常時使用できる
B787-8/-9、B777-200/-300、B767-300(Wi-Fi装着機)、B737-700/-800、A320、Q400

使用できない
B767-300(Wi-Fi非装着機)、B737-500

JBL FLIP3
Bluetoothスピーカー『JBL FLIP3』。IPX5の防水性能、ハンズフリー通話機能も備える。重量は450g、バッテリー再生時間は約10時間。ノイズキャンセリング機能付きのBluetoothイヤホンとしては『EVEREST ELITE 100』を発売。

Bose「QuietComfort 20i」
筆者が使用中のBose『QuietComfort 20i』。同社は先日、オーバーイヤタイプのBluetoothヘッドホン『QuietComfort 35』を発表した。

文/小口 覺(おぐち さとる)

IT、SNS、スマートフォン、ネット、家電、ガジェットからサブカル、ビジネスまでゆる~くカバーしているライター。

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ