人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホメーカーが作った2-in-1タブレットは機動力が違う!『HUAWEI MateBook』徹底検証【PR】

2016.07.06PR

■小さくても拡張性抜群!携帯性、デザイン性に優れた『HUAWEI MateDoc』

オータ:WindowsタブレットってUSBポートがひとつしかなかったり、映像出力ができなかったりするけど、『HUAWEI MateBook』はオプションの『HUAWEI MateDock』によってその点が拡張できるのも、特徴のひとつ。タブレットと一緒にコンパクトに持ち運べるのもポイントだね。

イシザキ:USBポート×2に有線LAN、HDMIにVGAと必要なものがひととおり揃ってるから、これがあれば本当にPCとして不足なく使えそうだね。

HUAWEI MateDoc
カバーにはペンホルダーもあり、『HUAWEI MateDock』と『HUAWEI MatePen』、本体に付属のケーブルやUSBアダプターをコンパクトに持ち運べる。

HUAWEI MateDoc HUAWEI MateDoc
『HUAWEI MateBook』のUSB TypeCポートに接続。USB TypeA×2、有線LAN、HDMI、VGAポートを拡張できる。

オータ:『HUAWEI MateBook』はスマートフォンメーカーならではの高いモビリティー性能に加えて、キーボードや拡張ドックも含めたデザインのトータルバランスもいい。気軽に持ち運べて、PCとしてもしっかり使えるWindowsタブレットが欲しい人には、ベストマッチな製品になりそう。

イシザキ:個人的に『HUAWEI MateBook キーボード』のキータッチはかなり気に入ったけど、こればっかりは好みもあるからなぁ。どこかで試せる機会ない?

オータ:発売にあわせて、製品に触れられるイベントも開催されるみたいなので、ぜひ自分の目で確かめてみて!

HUAWEI MateBook
HUAWEI MateBook 市場想定価格
Intel Core m3(128MB)6万9800円(オンライン限定)
Intel Core m5(128MB)9万9800円
Intel Core m5(256MB)10万9800円

<期間限定オープン!HUAWEI MateBook Cafe>
『HUAWEI MateBook』に直接触れて試せる!タッチ&トライイベントが開催!
驚きの狭額縁ディスプレイや、スリム&コンパクトな筐体、キータッチやペンの書き心地を、自分の目と耳と手でチェックしよう!
7月25日(月)~31日(日)ロイヤルガーデンカフェ靑山
8月1日(月)~5日(金)ロイヤルガーデンカフェ渋谷

■製品情報
http://item.rakuten.co.jp/huawei/itm0015713685/

取材・文/太田百合子 撮影/ANZ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。