人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.10

強くしなやかなカラダづくりに最適なエクササイズ「アクロヨガ」入門

 現代人は多大なるストレス下で生活をしている。

 スマホ、通勤ラッシュ、人混み、人間関係、腕をあげるだけで「いててて...」となるガチガチのカラダでの生活。特に都市部で生活する人間にとって、ストレスをかかえるチャンスはゴマンとある。

 そんなストレス社会を生きる我々にとって、カラダへの負担が少なく、またその行為自体に心地良さを体感しやすいヨガはうってつけであるという信念のもと、許される限り色々なヨガを広く伝えていきたいと、筆者は日々思っている。

 そこで「アクロヨガ」である。

 ヨガの名が付くものは大概すばらしいが、このアクロヨガもまたなかなかにすばらしい。

A

■体験会からスタート

B

 以前、アクロヨガフェスティバルの取材を行ったことがあるが、その時の模様をレポートしたい。

 最初のプログラムはアクロヨガ体験会だった。

 パッと見たところ体験会参加者は50名弱といったところだが、そのほとんどが未経験ということで、なんとなくモジモジしながらのスタート。

 まずはウォーミングアップだが、ここから2人以上の複数人で行う。

 最初はペアで行うストレッチとして一般的な感じのものから始まるが、徐々にアクロヨガっぽい動作に。

 座った状態で背中合わせに体重をかけあって立ち上がる、3人でジャンプしながら指定された回数だけ手をたたく(ハイタッチの要領)などなど。

 いつも一緒にトレーニングしている仲間というならいざ知らず、初対面の人によりかかるというのはなかなか勇気がいる。

「パン・パン」なのか「パパン!」なのか、そもそも1回目の「パン」のタイミングは!? など、かなり単純で動作でも意外と手こずる。

 このウォーミングアップで、筆者は「いっせーのせっ」の重要性に気付かされた。やはり意思の疎通を図るには、ちゃんとコミュニケーションをしなければならないようだ。暗黙の了解でなんとなくうまく行くなんて都合の良いことはそうそうない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ