人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.30

働く主婦の8割が賃金の不公平さを感じたことあり

性別や雇用形態などを問わず、同一の労働であれば、同じ労働時間に対して同一の賃金を支払う同一労働同一賃金。同じ仕事をしていても賃金に違いがあれば不公平感が生まれるのは当然。しかし、日本企業では実現させるのが難しいとされている。そして、この現実を主婦はどう捉えているのであろうか?主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:ビースタイル)の調査機関しゅふJOB総研は、「同一労働同一賃金」をテーマに主婦会員に向けてアンケート調査を行なった。

N112_hooduewotukujyosei_TP_V

 

■77.9%が賃金について不公平さを感じたことがある

「時間あたりの賃金(時間給)に換算して考えた場合、過去もしくは現在の仕事について不公平だと感じたことがありますか」という質問に対し、77.9%が「賃金について不公平を感じたことがある」と回答した。

「同一労働同一賃金」をテーマに主婦会員に向けてアンケート調査

■賃金の差に納得が得られる「仕事内容の違い」「仕事の責任の重さ」

「時間あたりの賃金に差がつくとしたら、どういう理由であれば納得感がありますか」と尋ねたところ、「仕事内容の違い」「仕事の責任の重さ」が70%を超える結果となった。

「同一労働同一賃金」をテーマに主婦会員に向けてアンケート調査

■同一労働同一賃金を望む声は30.3%と少ない

「あなたは同一労働同一賃金が実現することを望みますか」という質問では、「望む」と回答したのがわずが30.3%にとどまった。

「同一労働同一賃金」をテーマに主婦会員に向けてアンケート調査

【フリーコメント】(年齢 就業形態)※一部抜粋
<同一労働同一賃金を「望む」を選んだ人の声>
・仕事内容・雇用形態等に於いて、いかなる状態であっても仕事に対する責任の重さは同じだと思う。どの部署であっても、必要な仕事だと思う(57歳 パート/アルバイト)
・同じ内容の仕事をしていても、その成果に差があれば賃金の違いが生じるのはしかたがない(49歳 パート/アルバイト)
・自分がする仕事に責任を持つのは当たり前で、正社員であろうがパートであろうが同じ仕事ならば同一賃金であるべきだと思う。会社の夏季休業等一定期間の休暇にパートの場合、給料は支給されない。正社員は、1週間も10日も夏季休業があっても1か月分の給料が支払われる。パートの人にも少し支給があっても良いと思う(62歳 その他)
・今働いていない女性の多くは、能力があるが、長時間労働や転勤が難しいなどの理由で働いていないのではと思う。こうした女性を市場に出さないのは、社会にとっても不利益。国際社会では同一価値労働(同一賃金)が常識になりつつあるから、日本もそうすべき(38歳 派遣社員)
・短時間勤務の場合の時給が安くなるのが不公平だと感じる。フルタイムでも短時間でも、一時間あたりにやる仕事が全く同じならば、時給も同じにすべき(45歳 その他)

<同一労働同一賃金「わからない」を選んだ人の声>
・仕事ができなくて残業する人と、人の倍働いて残業をする人で同じ賃金は不公平。しっかり評価した上で賃金アップをしてもらいたい(32歳 パート/アルバイト)
・同じ職務でも長い時間仕事をする以上、多少の差があってしかり、と思います(ちなみに自分はパートで働いています)(51歳 パート/アルバイト)
・雇用形態に関わらず、仕事の出来具合で差があっても良いと思う(40歳 その他)
・仕事の内容というより、質によって給与が決まれば、パートの主婦でもやりがいをもって仕事に望むことができると思います(33歳 契約社員)
・今、パート勤務をしておりますが、役職がこの4月から付き、時給が100円上がりました。100円の差で仕事の量と責任がズッシリ重くなり、逃げ出したい気持ちに駆られることも多々あります。その責任の重さに見合った昇給でしたら、納得できたかもしれませんが…(42歳 パート/アルバイト)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。