人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.29

今年の夏こそ電力会社を乗り換えるチャンス

東京ガスに聞く!電力の自由化でビジネスパーソンのライフスタイルに合った選択とは?

2016年4月1日から電力が自由化されたものの、まだまだ電力会社を切り替えるべきか迷っているビジネスパーソンも多いと思われる。ビジネスパーソンにとっては、「平日、家にいない時間の料金が削減できるなら乗り換えたい」「休日も外出が多いのだが、最も電気代を安くするコツを知りたい」など、より効率の良い選択をしたいはずだ。そこで、電力会社の切り替えやプランの選択のコツを、新電力提供事業者の中でも圧倒的なシェアを誇る東京ガスの担当者に聞いてみた。

■一般ビジネスパーソンが電力会社を選ぶコツ

電力自由化がされた今、一般的なビジネスパーソンはどのように電力会社の見直しや選択をすべきなのだろうか。東京ガス リビング営業計画部 事業計画グループの担当者に、電力自由化への対応のコツを伺った。

「毎月決まったお支払いが発生する光熱費や通信費などの固定費の支出を絞ることは、節約術として非常に有効な手段だと思います。新電力の中には、固定費とセットにすることで、メリットを享受することができるプラン・サービスを展開している会社もありますので、その中からご自身のライフスタイルに合った電力会社選びをすることが、自由化時代の新しい電気の選び方ということができると思います。また、比較サイトを利用することも有効です。住んでいるエリアや条件を入れることで自分にぴったりの電力会社を見つけることができるでしょう。この夏は猛暑といわれており、電気代が高くなりやすいので、電力会社の切り替えを検討するよい時期かと思います」

■ライフスタイルに応じた電気料金プランを選ぶには?

そこで、ビジネスパーソンが自分のライフスタイルに合った電気料金プランを選び、電気代を節約するにはどうすればいいのだろうか。具体的な方法を教えてもらった。

「PCやスマートフォンを駆使されているビジネスパーソンの方には、『スマートメーター(※)』で計測できる時間帯別の電気消費量を見ていただくことで、日々の使用量を実感していただくことをおすすめします。時間ごとの電気使用量をPCやスマートフォンで見ることができ、さらにご利用状況が近いご家庭との比較をしたり、毎日の消費電力を振り返りながら電力節約に取り組んだりすることのできるサービスを利用するのも良いでしょう。

また、電気の検針票を見ながら、電力を切り替えた際の電気代メリットをシミュレーションすることができるコンテンツがホームページ上に用意されていることもありますので、それを利用するとより具体的にどうすべきかが見えてきます。どちらのサービスも東京ガスでご用意していますので、ぜひ利用されてみてください。」

※スマートメーターとは…東京電力が設置している電力量計。電力使用状況が見える化される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。