人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.28

クールビズにおすすめの涼しげなバッグ選びのコツ

日本でもすっかり定着したクールビズ。パンツとシャツ、またはポロシャツといういかにも涼しげな装いは、フォーマルから離れた崩し、むしろカジュアル服に近いものだ。

よく、クールビズをしている会社に、「クールビズ実施中、ご容赦ください」といった張り紙があるが、これは、フォーマルウエアからの礼節から外れてごめんなさいと言っているわけである。

フォーマルウエアは明確なルールがあるため、それに即せばいいのだが、カジュアルとなると話は別。ルールがない中で、最大限礼節を尽くさなければいけない。

そもそも、フォーマルから逸脱しているので、ここで言う「礼節」は、見た相手が不快にならないという意味合いが強い。つまり「暑いんだから、暑そうな服着るなよ!」ということだ。

現状、先ほども挙げたとおり、コットンパンツに半袖シャツ、もしくはポロシャツ辺りがクールビズの定番になっている。ここではそれに合う涼しげなバッグ選びについて言及していこう。

装いが軽くなるということは、バッグの素材も見た目が軽めのものを選ぶのが妥当だ。具体的に言えば、レザーバッグよりも、ナイロンを使用したもの。キャンバスのトートという手もあるが、あまりにカジュアルすぎるので場面が限られてしまう。

ナイロンも、デニール(目の細かさ)が荒い番目のものだと、カジュアルすぎてしまうので、なるべく細かいものを選ぶといい。高密度なものだと、光沢も出て高級感があるので、ビジネスシーンにも合う。

ueb_94060

見た目の軽快さ、ということを考えるとクラッチバッグやリュックも選択肢に上がってくる。ただ、クラッチバッグにビジネスに必要なものすべてが収まる人はそう多くないだろう。

ueb_94197

バッグインバッグとしても使用できるクラッチが付属しているバッグもあるので、そちらを選んで場面に合わせて使い分けるのもアリだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ