人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.28

ごはん好きなら行くべし!『京つけもの西利』とパナソニック『Wおどり炊き』がコラボした「食べ比べ亭」潜入レポ

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆今年のコラボ相手は「日本のごはん」を引き立てる「京つけもの 西利」

やさしい味で日本のごはんのおいしさを引き立てる「京つけもの 西利」と、パナソニックの「Wおどり炊き」炊飯器 最新機種(SR-SPX6シリーズ/2016年発売)がコラボレーションした「食べ比べ亭」が、昨年に続き今年も開催された。西利・東京コレド室町店の開催は6月26日で終了だが、西利・祇園店(京都市東山区)では7月11日~7月31日まで行なわれる。

今年もごはんが止まらなかった!京つけもの西利とパナソニックの「Wおどり炊き」のコラボ「食べ比べ亭」リポート

 ランチメニューの「彩りの京つけもの おどり御膳」(税込1728円)もしくは、「京漬物寿司点心」(税込1404円・※寿司シャリは「Wおどり炊き」で炊いたごはんではない)のいずれかを注文すると「Wおどり炊き」で炊いたごはんと、非搭載機種で炊いたごはんの「食べ比べ体験」(無料)ができる。

今年もごはんが止まらなかった!京つけもの西利とパナソニックの「Wおどり炊き」のコラボ「食べ比べ亭」リポート

 席に備え付けてあるタブレットを使って銀シャリの楽しみ方や、「Wおどり炊き」の機能などを知ることができる。双方のごはんを食べ比べてアンケートに回答すると、西利の「健康漬物乳酸菌ラブレシリーズ」から2品がもらえる。

 今回使用されたごはんは、日本穀物検定協会食味検査での「特Aランク」を10回も受賞した京都丹後地方のブランド米「竹丹米」。画像左の茶色の茶碗が「Wおどり炊き」で炊いたごはんだが、ふたを開けたとたんに香りが立つ。非搭載機種の方は香りがほとんど感じなかった。

見た目にも「Wおどり炊き」で炊いたごはんは、米粒にぴんとハリがあって一粒ずつ立っている。非搭載機種の方はツヤがなく全体がべたっとした印象だ。「Wおどり炊き」のごはんを口に含むと甘みをはっきりと感じる。これは新機種の「Wおどり炊き」では、おどりの強さを調整する圧力コントロールを細かく制御する機能が搭載されて、強い圧力、優しい圧力と工程によって調整できるようになり、米の芯まで熱が入り甘みが引き立つようになったためだ。また、おどり効果の向上により米粒同士のすき間が増えてスチームが全体に浸透することで、ごはんの表面のべたつきが減り、ハリ感やつぶ感が増している。

今年もごはんが止まらなかった!京つけもの西利とパナソニックの「Wおどり炊き」のコラボ「食べ比べ亭」リポート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。