人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猛暑の夏こそ検討したい!「電力会社」乗換案内【エネルギー・通信編】

2016.06.29

《通信系》
通信系

【ジェイコム】

ジェイコム

ジェイコム

◎新規契約でCATVや固定通信ほかの割引

J:COM 電力は、2012年から、マンションなどで利用する電気を提供するサービスに参入。家庭向けは、同じ住友商事グループの事業者であるサミットエナジーと提携し、地域電力の3段料金を10%、2段料金を1%割引きする。さらに、『スマートお得プラン160 電力セット』は、CATV、固定通信、固定電話との契約で、合計月額料金952円(税別)を最大1年間割引。

[年間実質節約額のモデルケース(アンペア数/月間平均使用量)]

40A・400kWh/1338円
50A・700kWh/8611円

【ソフトバンク】

ソフトバンク

ソフトバンク

◎電力使用量の少ない月も損をしない定額制

東京電力と提携して事業を展開。ソフトバンクのユーザーのみが対象。毎月300kWhまでの電力料金が定額となる『バリュープラン』は、『おうち割』で、携帯電話料金の毎月200円割引に加え、電気料金1000円(税抜き)につきTポイントが5ポイント貯まる。300kWhを下回った月は、5kWhごとに、Tポイント50ポイントか0.15GBのデータ通信量が還元される。

[年間実質節約額のモデルケース(アンペア数/月間平均使用量)]

40A・400kWh/――――円
50A・700kWh/8988円

【KDDI】

KDDI

KDDI

◎電力料金の最大5%をキャッシュバック

各地域の電力会社と提携し、沖縄を除く全国をカバー。料金体系は各地域電力とほぼ変わらないが、『auでんきセット割』は、電力料金に対してキャッシュバックを行なうという明快さがウリ。キャッシュバック率は、毎月の電力料金に応じてアップし、5000円未満は1%、5000~8000円未満は3%、8000円以上は5%となっている。auユーザーのみが対象となっている。

[年間実質節約額のモデルケース(アンペア数/月間平均使用量)]

40A・400kWh/3899円
50A・700kWh/9063円

【ケイ・オプティコム】

ケイ・オプティコム

ケイ・オプティコム

◎当初1年間の電気料金の割引は最大クラス

光ファイバーを使ったネットサービスを行なう関西電力のグループ企業。ただし、電力の供給は受けず、関西電力よりも割安な料金を提供。『eo電気シンプルプラン』は、集中的に電気を使う時間帯がなく、使用量が比較的少なめの家庭に向く。また、3月31日までの申し込みで、最大1年間、毎月電気料金を648円割引する、『eo電気スタート割』がある。

[年間実質節約額のモデルケース(アンペア数/月間平均使用量)]

400kWh/――――円
700kWh/1万5458円

●月々の支出が多くなりがちな通信費との連携は要注目

個人が持つ携帯電話やスマホの通信費、各家庭のケーブルテレビ、プロバイダー料金は、家計の支出の大きな割合を占めがちな「固定費」。セット割で多大な恩恵を受けられるプランが多いので、連携できる人はかなりお得になる。

※供給エリアは「東京=東京電力管内」など、各地域電力会社のサービス提供エリア。一部、対象地域が異なる場合がありますので、各社のHPなどで確認を。「年間実質節約額のモデルケース」は比較サイト「エネチェンジ」の試算に基づく。供給エリアが複数ある場合は、東京電力管内の数字(大阪ガスは関西電力管内)。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。