人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.26

女性がパートナーに求める「学歴」のリアル

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

 ずばり、あなたは学歴を気にしますか? 学生時代はあまり気にならなかった人も、社会に出ると学歴の壁や風当たりを感じるシーンに遭遇することもあるのではないでしょうか。だからこそ、イマドキの若者は、学力がなかろうが、お金がなかろうが、こぞって大学に通うのかもしれません。

 そんな学歴問題ですが“風当たり”を感じる頻度は、おそらく女性より男性のほうが多いはず。ハッキリ学歴のことを指摘されなくとも、なんとなく“足りない”といった指摘を受けた日には、今から挽回が難しいからこそ、やり場のない怒りを感じたり、落ち込んでしまったりすることもあるでしょう。

 そんな学歴ですが、今回は恋愛シーンに絞って、結婚を考えている女性と、すでに結婚した女性たちが、パートナーの学歴についてどの程度気にしているのか、リアルな声を聞いてみました。ひと昔前は、「三高」という言葉も注目され、学歴も結婚相手を見極める判断基準のひとつでしたが、今はどうなのでしょうか。

■パートナーの学歴、気にしたことはある?

 まずは、女性たちに、お付き合いする前の男性の学歴を具体的に気にしているのかを聞いてみました。

「学歴に何を求めるか、という指定はしていませんでしたが、付き合う人は自分と同じレベルの知性を持ち合わせた人がいいな、という感じで思ってました。そうすると偏差値とか大学とかは自ずと絞られてくるわけですが、特に高卒とか専門卒の男性だからダメという目で男性を見たことはありません」(32歳・有名私立大学卒)

「学歴なんて、正直どうでもいいです。ただ、地アタマだけはそこそこイイ人じゃないと、人間的な魅力を感じることはないので、そこだけはいつも意識して見ています」(28歳・私立N大学卒)

「学歴フィルターなんて持っていませんよ! 私だって、そんな大それた身分じゃないし。ただ前に高卒男性とデートした時、あまり見慣れない単語をポロっと使った時に「どういう意味?」って聞き返された時は『この人バカなのかな?会話のテンポがあわないな』と思いました」(29歳・私立大学院卒)

 今回、話を聞いた限りでは、いわゆる「国公立限定」とか「有名私大限定」などと豪語する猛者はいませんでした。ただ、言葉は全員異なりましたが、自分と同じくらいの知性を持ち合わせている男性を希望、という明確な基準はあるようでした。つまり、女性たちは自分たちと同レベル程度の学歴は求めているような印象を受けました。よく考えると、この話は年収の話と共通している部分が多いように感じます。

大切なのはバランス?女性がパートナーに求める学歴のリアル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ