人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.23

ハイレゾ対応スマホ『HTC10』はどこまで高音質が楽しめる?

【ハイレゾスマホレビュー】ハイレゾ対応のスマホはどこまでガチ高音質なのか?HTC『HTC 10』

■Introduction

国内初のハイレゾ対応イヤホンを付属したスマホ、それが『HTC 10』である。さらにパーソナルオーディオプロファイルを設定することで、各自の耳の特性に合わせた高音質を追求できる。スピーカーはウーハーとツイーターを独立させた2Way方式を採用、これをバイアンプ駆動している。カメラはメインカメラだけでなく、インカメラも光学手ブレ補正機能を搭載。マニュアル設定+RAWデータ記録でこだわりの撮影にも対応。ムービーは4K動画+24bitハイレゾ録音に世界初対応している。

■Design

ボディはハイエンドモデルらしくアルミ合金の削り出して作ったユニボディ。上下のエッジはダイヤモンドカットと呼ばれる面取りがされており、サンドブラストとヘアラインのコントラストが美しい。

指がかかるフラットな部分の厚みはわずか3mmに仕上げられている。

ボディ下部中央にはUSB端子があり、その右側にウーハーを内蔵する。ボディ上部中央に3.5mm4pinのイヤホン端子があり、フロントパネル上部のインカメラの隣にツイーターがある。ディスプレイは約5.2インチで1440×2560ドットのSuper LCD 5を採用。OSはAndroid6.0を搭載する。

【ハイレゾスマホレビュー】ハイレゾ対応のスマホはどこまでガチ高音質なのか?HTC『HTC 10』

イヤホンはHTCの独自開発で、13mmダイナミック型ドライバーを搭載、再生周波数帯域は10Hz〜40kHzを達成している。その音はサイズから想像できないほど低音の量感があり、高音はなめらかで聴きやすい音色だった

【ハイレゾスマホレビュー】ハイレゾ対応のスマホはどこまでガチ高音質なのか?HTC『HTC 10』

スマホを操作するためのリモコン機能があり、スマホの標準である3.5mm4pin端子を採用している。ヘッドホン出力はパーソナルオーディオプロファイル対応なので、より高音質再生ができる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。