人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.21

「夏の飲み物」と聞いてイメージする飲み物TOP3

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングでは、全国の20歳~69歳の男女1000名を対象に「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q.「夏の飲み物」と言われて、あなたがイメージする飲み物は?

「夏の飲み物」と言われて、イメージする飲み物を聞いたところ、最も多い回答は「麦茶」となり90.8%が回答した。最高気温の歴代全国ランキング上位5都市の高知県四万十市、埼玉県熊谷市、岐阜県多治見市、山形県山形市、山梨県甲府市の「暑いエリア」でも91.2%が「麦茶」と回答している。「その他のエリア」はもちろん「暑いエリア」でも“夏の飲み物=麦茶”というイメージがあるようだ。

「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q.夏場、冷蔵庫に常備しておく飲み物は?

夏場、冷蔵庫に常備しておく飲み物を5つまで聞いたところ、「麦茶」が第1位となった。「夏の飲み物」と言われて、イメージする飲み物と同様の結果となっている。第2位の「牛乳」は34.7%となり、その差は39.5ポイントと大きく差をつける結果となった。イメージだけではなく、実際に冷蔵庫に常備しておく人も多いようだ。また、子どもの有無で比較をすると、「小学生以下」の子どもがいる人は86.0%が麦茶を冷蔵庫に常備していると回答している。カフェインがないことや、糖分がないことなどが要因の可能性がある。

「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q.冷蔵庫に常備しておく飲み物、夏場に飲む頻度は?

夏場、冷蔵庫に常備しておく飲み物の上位3項目の飲む頻度について聞いた。「麦茶」は「1日3回以上」と回答した人が51.8%で最も多く、「牛乳」と「炭酸飲料」は「1日1回程度」と回答した人が最も多い結果になった。他の飲み物と比較し、「麦茶」を飲む頻度が高いことがわかる。

「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q.麦茶について知っていることは?

麦茶について知っていることを聞いた。第1位は「ミネラルの補給ができること」45.2%となった。第2位は「カフェインがないこと」39.5%、第3位は「体の熱を冷ます」31.1%となっている。第4位の「カロリーがないこと」は25.2%と3割を切り、様々な効果があるとされる麦茶だが、まだ知られていない効果・効能も多いようだ。

「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q.麦茶に求めることは?

麦茶に求めることを聞いたところ、「のどの渇きをいやすこと」が74.8%で最も多い結果となった。また、性別で比較をすると、女性は男性よりも「カフェインがないこと」、「おいしさ」、「ミネラルの補給ができること」を求める傾向にあるようだ。

「飲料と熱中症予防」をテーマにしたインターネットリサーチ

【調査概要】
調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国20歳から69歳の男女を対象に実施
有効回答数:1000名
調査実施日:2016年5月2日(月)~2016年5月9日(月)

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ