人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「静かな」デザインがカッコいいインテリア雑貨5選

2016.06.20

■こんなの見たことない!備前焼で出来た水筒『hiro』

hiro hiro

備前焼と言えば岡山県備前市を産地とする1000年以上の歴史を持つ焼き物である。釉薬を使わず、絵も模様も入れない点が特徴で、その分素材のもつ色合いやわずかな模様が味となって染み出てくる所が魅力だと思っている。この備前焼で水筒を作ってしまったのが備前市を活動拠点とする「DAIKURA」というブランドだ。ベージュとグレーの2つのカラーラインアップを持つ『hiro』は10日間、1200度の窯の中で焼き締められ強度が増している。水筒という細身のボディに耐えられるのもこの工程を持つ備前焼だから成し得ることなのかもしれない。なお、このように高温で連日焼き締めることで内部に微細な気孔が生じ、そのことが通気性を与えることにも繋がっているとのこと。古くから「備前水竈水は腐らぬ」と言われているのはこの辺りに理由があるらしい。ボディだけでなく、キャップ兼コップ部分も同じ素材で出来ており、開け閉めするものを全て焼き物で作っている点に驚かされる。容量は500ml。価格はベージュが税抜1万5000円、グレーが税抜1万8000円。購入の際は公式HPを参考に、電話、ファックス、メールにて連絡をとってもらいたい。

■王室御用達の佇まい『Bottle Grinder』

Bottle Grinder Bottle Grinder

デンマークのキッチングッズ等を手がけるブランド「menu」はデンマーク王室御用達のブランドという肩書きを持っている。このブランドが販売しているソルト&ペッパーミルがこの『Bottle Grinder』だ。水筒のようにも花瓶のようにも見えるデザイン。ここまで洗練されたデザインのソルト&ペッパーミルもなかなか見かけない。カラーラインナップはモノトーン系のアッシュ&カーボン、青系のブルー、ピンク系のヌード、緑系のグリーンのセットとなっているが、いずれも彩度は抑え目、質感もマット加工な点がデザイン性を高めているポイントだと感じている。価格は税抜1万2000円で楽天市場から購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。