人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.20

アクセサリーメーカーが作ったこだわり満載の個性派スマホ『NuAns NEO』

 昨今のスマホのトレンドは、『iPhone』に代表されるスリム&メタル。一方でその真逆をいく個性派スマートフォンが、トリニティから発売されたWindows Phone『NuAns NEO』だ。

 トリニティはiPhoneケースなど、スマートフォンの周辺機器を手がけてきたアクセサリーメーカー。それが〝スマホ本体〟を作るに至ったのは、スマートフォンが普及期となり、「これからは『デジタル』や『テクノロジー』よりも、『リラックス』や『ライフ』といった人の感性に寄せた製品が必要」と考えたからだという。

トリニティ『NuAns NEO』

トリニティ『NuAns NEO』
TWOTONE CORE set 4万2800円(写真のカバー組み合わせの場合)

●CPU=Snapdragon 617(1.5GHz、オクタコア)。メモリー=RAM2GB、ROM16GB(MicroSD対応)。OS=Windows 10 Mobile。約幅74.2×高さ141×厚さ11.3mm、約150g。※価格はカバーまたはケースとの組み合わせで変動。

◎アクセサリーメーカーならではの発想と工夫

 アクセサリーメーカーが作るスマホだけあり、『NuAns NEO』には驚きの工夫が満載だ。まず決まったカバーというものがなく、ユーザーは購入時に上下ツートーンのカバーを自由に組み合わせるか、またはフリップタイプのケースを選ぶことができる。カバーの素材も木材やウルトラスエード、クラリーノ(人工皮革)と、これまでのスマホにはあまりなかったものばかり。色もアースカラー中心で、おしゃれ雑貨感覚で選べる。

 さらに「薄さより持ちやすさを重視した」という本体にはしっかり厚みがあり、背面にはICカードが入れられる凹みまで用意。オンラインストアに加え、ロフトなどの雑貨店で販売を予定しているというのもおもしろい。

◎スマホがPCになる注目機能もサポート

 一方で、スマートフォンとしてのスペックも充実している。CPUはクアルコム製の「Snapdragon 617」を搭載。OSには最新の「Windows 10 Mobile」を採用する。モニターにつなぐと、PCとして使える「Continuum for Phone」もサポートするなど、ビジネススマホとしても優秀だ。SIMフリーなので、ドコモ、ソフトバンク、および各MVNOの通信サービスが選べるのもうれしい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。