人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.17

約半数の人が週1回以上購入!「お惣菜」を購入する時に重視するポイントは?

美味しさもさることながらバリエーション豊富で、選ぶ楽しみもあるお惣菜。忙しくて食事をつくるのが面倒な時などに利用したいものだが、購入頻度やどんなものが買われたりしているのだろうか?マイボイスコムは5回目となる『お惣菜』に関するインターネット調査を実施。1万1384件の回答を集めた。

『お惣菜』に関するインターネット調査

普段購入するお惣菜を聞いたところ、「揚げ物」「おにぎり」「弁当類」「調理パン」が5~6割となった。「にぎり寿司」「にぎり寿司以外の寿司類」「調理パン」は、女性が男性を10~11ポイント上回った。寿司類や漬物は、女性40代以上で比率が高くなっている。

■お惣菜を食べるタイミング、購入頻度

お惣菜(おかず)は「平日:夕食」48.2%、「休日:夕食」42.0%と、夕食に食べる人が多い。「平日:昼食」「休日:昼食」が各4割弱で続く。女性10代では、「平日:昼食」が最も多い。お惣菜(おかず)の購入頻度は、「週に1回程度」「月に1~2回」が各2割強でボリュームゾーン。週1回以上購入する人は全体の5割で、20・30代では比率が低い。

『お惣菜』に関するインターネット調査

『お惣菜』に関するインターネット調査

■お惣菜の購入場所、購入時の重視点

お惣菜(おかず)の購入場所は「スーパー」(90.7%)がトップ、2位は「コンビニエンスストア」で39.4%となっている。「デパート」は、女性 50代以上で比率が高い傾向が見られる。「コンビニエンスストア」は10・20代で6割前後、50代以上では3割強と年代差が大きくなっている。お惣菜購入時の重視点を聞いたところ、「価格」がトップで、次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」が上位にあがっている。「味付け・調味料」「自分で調理するのが困難であること」は、女性が男性を12~13ポイント上回る。「味付け・調味料」「調理した日時」は、女性50代以上で比率が高くなっている。

■お惣菜の購入場面

お惣菜(おかず)の購入場面は、「作るのが面倒」「すぐに食べたい」「準備をする時間がない」「食事を簡単に済ませたい」が購入者の4~5割で、上位にあがる。「作るのが面倒」「準備をする時間がない」は、女性が男性を15~20ポイント上回る。「作るのが面倒」は女性20・30代、「すぐに食べたい」は女性10・20代で比率が高くなっている。

『お惣菜』に関するインターネット調査

<回答者のコメント>
◆その店でお惣菜を購入する理由(全7310件)
<スーパー>閉店前の安売りが魅力的。また作る気ない時にすぐ買って食べれるので手軽。(男性46歳)
<スーパー>好みの味付け(塩分控えめ)の総菜が多いから、時々生協で購入している。(男性61歳)
<コンビニ>個包装というか少量を買える。最近はコンビニエンスストアの惣菜の味が非常においしくなったと思っているので。(男性47歳)
<コンビニ>外出中に立ち寄ることが多く、お惣菜以外のスイーツやホットスナックなどを一緒に買う事ができるから。(女性39歳)
<お惣菜専門店>手作りであること、作りたてが食べれること、彩り・旬のものがあること。(女性43歳)
<デパート>おいしくてちょっと贅沢なものが食べられるから。(女性49歳)
<弁当店の店頭>仕事場から1番近く。自分にあった味付け。その時食べたい物が無くても、作って欲しいと言うと、少し時間がかかるが作ってくれる。(女性28歳)

とくに共働き家庭では、食事の用意を面倒に感じたり、疲れて食事の用意どころではない、というケースも珍しくない。こういう時こと、お惣菜を便利に活用し、手軽に済ませたいものである。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。