人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ジェンダーレス男子が増えている影響か?女性の感覚に近づきつつある男性の肌着トレンド

2016.06.19

◆ヒップアップやエチケット仕様も!ボトムは用途別のバリエーションが揃う

「ボトムもアウターに響かないカットオフタイプが多い。クールビズで白やライトブルーのスラックスが好調に出ており、これらの色だと柄物の下着では透けてしまうので、女性ものと同様に、男性ものでも対応する商品が出てきた。また、アウターのスラックスは汗をかくと傷みやすいので、ロングパンツとの二枚履きもおすすめしている。二枚履きは蒸れると敬遠される方も多いが、実際に履いてみるとアウターも長持ちするし、さらさらとした感触で逆に快適に過ごせるので、外回りされる方などにぜひおすすめしたい」(清水さん)

 ワコール メン「ヒビカヌーディー」シリーズはシャツ、ボトムで展開しているが、こちらも切りっぱなしのシームレス仕様でアウターに響きにくいのが特徴だ。ボトムで人気がある商品が接触冷感素材を使用し、通気性や吸汗速乾性、汗消臭の機能がある「ロングボクサーブリーフ」【WT4260】(3780円)。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

「脚長メイクパンツ」【WT3770】(4104円)は、ヒップラインと太もも裏側の切り替えによりヒップを高く上げ脚長に見せる。フロント部分は通気性のあるメッシュ素材を使用してムレを軽減。裾はシームレスなのでアウターに響きにくい。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

 ワコール メンでは他にもさまざまな機能を備えたボトムを出しており、加齢による排尿後の尿漏れが気になる人向けに、フロント部分を二重構造にした「エチケットパンツ」【WF4300】(2160円)、【WF4500】(2484円)や、軽くて締めつけのないふんどしスタイルのアンダーウエア「ふんどしNEXT」【WF4000】(1620円)なども。

 まるで履いていないようなノーパン感覚で気持ちがいいと人気を呼んでいる、包帯生地を使用したSIDO「包帯パンツ」(ロングボクサー・4104円~)も夏はとくにおすすめ。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

【AJの読み】ジェンダーレス男子が増える中、女性の感覚に近づきつつある男性肌着

 美意識が高く、身だしなみに気を遣う“ジェンダーレス男子”が若い世代で増えつつあるが、30~40代のビジネスマンにもニオイや汗、見た目のスマートさなどを配慮する男性が増える傾向にある。ベージュの肌着、カットオフ、シャツの中に1枚着ける「シャツナカ」は、女性肌着ではすでに当たり前のスタイルだが、男性肌着も女性肌着の感覚に限りなく近づいているようだ。今回紹介したグンゼの「SEEK」では、編み機を使わないポリエステルのソックス「フットカバー」【SXD201】【SXD202】【SXD203】(1296円)も登場。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

 フットカバーとは素足のように見せる浅いタイプの靴下で女性の間では夏の必需品だが、スリッポンタイプの靴が定番になっている背景もあって男性用が登場。足底にはクッション、かかとには滑り止めもついており機能性も充実、メーカーでも欠品が続いているほどの人気商品だとか。

 余談だが、同店の紳士肌着売場には色鮮やかなビキニやTバックの商品も。男性がTバックを着用するのはスキニ―ジーンズや細身のレザーパンツなどを履くときに、女性と同様にアウターに響かないためだろうと推測するが・・・男性肌着もバリエーションがあるのだなぁと驚き。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

文/阿部 純子

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。