人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.19

ジェンダーレス男子が増えている影響か?女性の感覚に近づきつつある男性の肌着トレンド

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 2005年にスタートし、すでに10年以上経過しているクールビズ。アウターだけではなく、インナーに関しても進化している。スタート当初は吸汗速乾がメインの機能だったが、接触冷感、消臭などの機能性のある商品が登場し、男性夏物肌着は年々進化をしている。

 30~40代ビジネスマンの来店が多い、小田急百貨店新宿店の紳士洋品担当バイヤー・清水 圭樹さんに今年のトレンドについて伺った。

「最近の傾向として、スマートに着こなすということで見た目も重視されている。女性の肌着では以前からあったものだが、ジャケットを脱いでシャツになったときでも透けない、肌着のラインが見えないといったところにトレンド感がある。また、クールビズといっても会社によってビジネススタイルも多様化しているので、ラフなポロシャツに対応する、カラーバリエーションや袖丈が短いもの、アウター使いもできるもの、汗じみ防止、消臭など、スタンダードにいろいろな機能が付加されているのが特徴」(清水さん)

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

◆トップスのトレンドは「響きにくい」&「透けにくい」

 同店の売り場での売れ筋はグンゼ「SEEK」シリーズ。クールビズでシャツの第一ボタンを外した際に、襟元から肌着が見えないVネックやUネックがおすすめだが、季節を問わず使えるのが、プレミアムラインの「VネックTシャツ」【EE6014】(5184円・税込以下同)。接着仕上げによる完全無縫製、カットオフ(切りっぱなし)でアウターに響かず、しなやかな肌触り。ポロシャツに対応した袖丈が短い「UネックTシャツ」【EE3416】(3024円)や、最近増えてきているTシャツの下に肌着を着用する人向けの、襟口が広く袖丈が短い「ボートネックTシャツ」【EE2812】(3024円)も。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

 カットオフタイプの商品はその他にも、夏向けに汗じみ対応と抗菌防臭機能がプラスされたものや、ネクタイ着用のタイドアップの際に首回りの汗を防ぐ、襟元狭めの丸首タイプ「クルーネックTシャツ」【EE3413】(3024円)、短めの袖丈、汗じみ防止に加え、ネイビーやカーキ、スカイブルーなど多色展開のポロシャツ対応型「UネックTシャツ」【EE2715】(3024円)など、デザイン、機能が豊富なので目的に合わせて選ぶことができる。ビジネスシーンで白いシャツの下に着用する場合は透けにくいベージュがおすすめだ。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

 下記画像でバイヤーの清水さんが手にしている商品は今年の5月に発売された、レナウンインクス、シキボウ、マンダムが共同開発した、ミドル脂臭対策加工『スーパーアニエールM』を採用したアンダーウエア「ウォーキンシステマ ジャパンデオ」。ミドル脂臭とは30~40代男性特有のあぶらっぽい汗の臭いのことで、加齢臭消臭、汗消臭のみならず、ミドル脂臭にフォーカスした商品は初となる。首回りはV型で、「ミドル脂臭対応」(白・ベージュ/3456円)と、脇部分に脇汗じみを防止する特殊機能加工の『アクアホール』を使用したパッドが施されている「ミドル脂臭対応+脇汗ジミ防止仕様」(白/3780円)の2タイプ。

吸汗速乾、消臭、接触冷感だけではない、見た目も重視の男性夏物肌着の最旬トレンド

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。