人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.15

銀座のソニービルが営業終了!新たにできる「銀座ソニーパーク」「新ソニービル」とは?

ソニーは創業70周年を迎える2016年、同社の新たな時代への挑戦を象徴する事業として、東京・銀座のソニービルをリニューアルする事業計画「銀座ソニーパークプロジェクト」の実施を決定した。

銀座ソニーパークプロジェクト

プロジェクトの実施に伴い、2017年3月31日をもって現在のソニービルの営業をいったん終了する。その後、訪日観光客の増加が見込まれ、東京の街がこれまで以上に盛り上がる2018年から2020年の間は、当該スペースを「銀座ソニーパーク」と称するフラットな空間として銀座の街に開放する予定。「銀座ソニーパーク」はソニーが提供するさまざまな感動や、東京の街で行なわれる数多くのイベントの感動を体験できる場として、オープンに運営していくようだ。その後2020年秋以降ビルの建設を開始し、2022年秋に同地にて新ソニービルの営業を再開するというスケジュールだ。

銀座ソニーパークプロジェクト

ソニービルは1966年4月29日に、創業者の一人である盛田昭夫の「東京・銀座の玄関として、ソニー本来のショールームと共に、より有意義な建物を建設すべき」との考えに基づき開業した。その後50年の時代を経てもなお、国内外の多くの人に親しまれている。

今回の発表について、全銀座会 銀座街づくり委員会 委員長 岡本圭祐氏は次のように話す。
「伝統を大切にしながらも常に新しさを発信してきた銀座とともに、ソニービルは 50 年間歩んでこられました。今回のプロジェクトは、今後ますます盛り上がる東京・銀座がより活気づく、街にとってきわめて大きな貢献だと、感謝申し上げます。銀座ソニーパークと新ソニービルは、人と人とのふれあいの場として、銀座の新しい名所となることを期待しています」

そしてソニー 社長 兼 CEO 平井一夫氏は次のようにコメントしている。
「銀座ソニーパークプロジェクトは、成長に向けて変革を続けるソニーを象徴する、非常に大きな意味を持つ事業です。『人が見たことのないものを作ろう。これまでになかった感動を作り出そう』というソニーの創造と挑戦の理念は、ソニービルという場においても引き継がれていきます。このソニーらしいチャレンジを通じ、皆様に感動や驚きをお届けしてまいります」

銀座ソニーパークプロジェクト

関連情報

http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ