人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.15

どこに座らせるのが正解?覚えておきたい愛犬の車酔い予防法

■連載/ペットゥモロー通信

 

2d21356e64b3e8f8b8680575890ccd1d_s

せっかくの晴れた休日に「愛犬とどこかお出かけしたい!」と思っても、ペットの車酔いが心配でなかなか遠出ができない方も多いと思います。そこで今回はヒューマン・ドッグ トレーナーの須崎大さんに、車酔いしないコツについて色々と教えてもらいました。これで休日には、少し遠くへお出かけできるかも!?

教えてくれた人

profile01-213x320 2

須﨑 大
(すざき だい)ペットゥモローの連載でもお馴染みのヒューマン・ドッグ トレーナー。DOGSHIP LLC.代表。実務経験と動物の行動学と心理学を学問してきた立場から、人と犬、人と人の相互関係をライフワークとして研究。互いの行動変容を促すコーチングを用いたトレーニングは、顧客満足度の高さに定評がある。また近年、社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」をテーマに企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活動を行なう。http://dogship.com/

疑問1

Q:生まれつき車に強い犬、酔いやすい犬と分かれるのですか?

A:そのようなことはありません。人間と同じで犬によって差があります。ただ犬は人間に比べて平衡感覚が優れているので、走行中に大きく体が揺れると、酔いを感じやすいようです。また犬は嗅覚が優れているため、人間には気にならないオイル、芳香剤、タバコなどの刺激臭を感じ、酔いの原因となることがあります。

酔わないために犬にとって最も大切なのは、“車とコネクトした経験値”です。犬は人間と違い“車で移動する”目的や時間を認識することができません。そのため不安や緊張、恐怖、異常興奮などの状態になりやすいと言えます。車に乗って移動し、その後に楽しいことがある…という経験を植えつけることが大切なのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ