人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.14

生涯の伴侶にしたくなる!アルネ・ヤコブセンの傑作『エッグチェア』

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆アルネ・ヤコブセンの傑作のひとつ『エッグチェア』とは

『アリンコチェア』セブンチェアスワンチェア』『3300シリーズなどさまざまな名作イスを世に送り出したデンマークの建築家、デザイナーのアルネ・ヤコブセン。中でも卵のように丸みを帯びたエッグチェアは、現在も世界の公共施設などで利用され、フリッツ・ハンセン社のアイコンともなっている代表作だ。

エッグチェア」はコペンハーゲン初の高層建築として、1950年代の終わりにヤコブセンが設計した「SASロイヤルホテル(現:ラディソン ブル ロイヤル ホテル)」建築の一連のプロジェクトの中で、ロビーやレセプションのためのイスとしてデザインされた。開業当時の写真には、印象的ならせん階段と共にロビーに置かれている『エッグチェアが見える。

まるでアート作品?ヤコブセンの代表作「エッグチェア」制作で見せた、熟練職人の見事な技

 同ホテルの606号室「ヤコブセン・スウィート」はヤコブセンファンの憧れの場所となっており常に予約で満員の状態。こちらの部屋にはエッグチェアスワンチェア、ドレッサーのイスとしてデザインされ、50年以上を経て2014年にようやく復刻されたドロップチェアなどヤコブセンの世界を堪能できる部屋になっている。

まるでアート作品?ヤコブセンの代表作「エッグチェア」制作で見せた、熟練職人の見事な技

エッグチェアの特徴はなんといっても、卵をモチーフとした丸みを帯びた独特のフォルム。ヤコブセンは彫刻家のように粘土を使ってシェルのデザインを追求し、シェルの張地の下には、当時新素材として登場したばかりの硬質発泡ウレタンを使った画期的な手法でデザインを実現させた。

 張地は布もしくは革を選ぶことができる。エッグチェアに使用するレザーはデンマークのソーレンセン社製のもので、ベーシックレザー、クラッシックレザー、エレガンスレザーの3種類がある。革張りには熟練した技術が必要とされるが、銀座にあるデンマークの高級家具を中心に販売するインテリアショップ「DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)」にて、デンマークから来日した職人の技を見られるイベントが開催された。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ