人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.13

父の日にお酌してあげたい!“感謝”のラベルの「一升瓶ビール」

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~ 父の日にお酌してあげたい!“感謝”のラベルの「一升瓶ビール」

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 父の日は6月19日。僕の父は8年前に亡くなったのだが、毎年この言葉を聞くと、父の日らしいこと、つまりプレゼントだったり食事だったりをほとんどやってなかったことを悔やんだりする。亡くなってわかる親の存在感というヤツだ。

 母の日と同じくアメリカ発祥らしい。さあ、アメリカといえばビールという強引な入りから、今日は父の日用の、企画性豊かなビールを紹介。

 それは、ビールなのに「一升瓶」!!

IMG_2283

【感謝ビール】一升瓶ビールと感謝の生
(330mlのもあり)

 しかもネーミングがいい。感謝ビール! ラベルにもでかでかと「感謝」の毛筆が踊る。事前情報なしでぱっと見たら、日本酒と思うだろう。この堂々たる姿勢が好きだ。ちなみに、ラベル右上には小さく「父の日」とも。

 日本のよき風習としての「つぎつ、つがれつ」。ビジネスのおつきあいでは、お酌は面倒だと敬遠されているようだし、僕自身はビールの継ぎ足しをされたくないし、しない。けれど、「ま、ま、どうぞ一杯」と語りかけつつ、仲間意識が強まったり、お初で話すときお近づきになったり、やはり、ザ・ジャパニーズなコミュニケーションツールとしてはまだまだこのお酌という風習は捨てがたいものだろう。結婚式や同窓会などは特にこれが重要。先日も高校の同窓会でさんざんこのパターンで話しかけて頂いた。

 そして実際に結婚式で「一升瓶ビール」サーブを行った模様が、ブルワリーのサンクトガーレンのサイトに。父の日に限らず、活躍しそう。

●「一升瓶ビールサーブを行った挙式がTVで紹介されました

 それから、このロング缶4本分に近いこの容量、普通にパーティや祝い事、仲間との家飲みにもいい。味もすばらしいのでビール好きなら喜ばれるはず。そんなシーンがあったら、ベルギービールなどにも、ビッグサイズのものがあるが、

●<751〜1501ml

●<1501ml以上

この一升瓶ビールも忘れないでおく。

 さらに、遊びゴコロあって、細やかに気がきいてるなぁと思ったのがコレ。

IMG_2287

 前出の、瓶の写真を再度見てほしい。クビに青く光るネクタイが! 娘からこれ贈られたら、おとうさんぐっとくるよね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。