人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.20

この時期気になる衣類とカラダのにおいをケアする3つの秘密兵器

気象庁が6月5日に関東甲信地方の梅雨入りを宣言して2週間が経過。同庁のデータでは平年の梅雨明けは7月21日頃となっており、今年の梅雨も、あと1か月近くは続くことになる。追い討ちをかけるように(?)、気象庁発表の「2016年梅雨時期の天気傾向」では、後半も曇りや雨の日が多くなると予測。今年の梅雨は、引き続き降雨が多く、湿度の高い毎日となりそうだ。そして梅雨が明ければ、本格的な夏の到来となる。

そこで今からケアしておきたいのが、汗を発生原因とするニオイ。夏になれば強い陽射しから、さらに発汗量が増え、それと比例するようにニオイもキツくなり……。このニオイに関する問題は最悪スメハラに発展するケースも考えられるほか、そこまで至らなくても、オフィスでは小人数でのミーティングやエレベーターの中など、他人のニオイが気になるシチュエーションの連続。ということは、あなたも自分では気づかぬうちに他人を不快にさせているかもしれない!?

そんな事態を避けるためにも、今回はパナソニックの注目3アイテムをピックアップしてみた。

_MG_7057

そのラインアップとは『衣類スチーマー NI-FS470』『ボディシェーバー ER-GK40』『音波振動ハブラシ ポケットドルツ EW-DS41』。いずれも気になるニオイ対策が期待できるうえ、普段の身だしなみケアにも大いに役立つ商品だ。さっそく「衣類スチーマー」から、その機能を紹介していこう。

パナソニック
『衣類スチーマー NI-FS470』
_MG_7060
オープン価格
外形寸法/約幅70×高さ140×長さ150mm
質量/約690g
スチーム噴出し時間/連続約4分
スチーム量/毎分平均約11g
電源コードの長さ/約2.5m

_MG_7070 _MG_7071

セットアップは付属の専用カップで水を入れ、電源ボタンをオン。点滅が点灯に変われば使用可能。その間、約30秒とスピーディーだ。

_MG_7063

5つのスチーム穴から毎分平均約11gのスチームを噴出。また「衣類スチーマー」は底面がプレスも可能なフラットアイロン仕様。しかもすべり性の高いセラミックコートを採用している。

_MG_7119

そして、ここからが今回の本題。実は「衣類スチーマー」は、衣類に付着した汗臭や飲食臭、さらにタバコや防虫剤のニオイなども、スチームの力で約90%消臭してくれるというのだ。

使い方は衣類をハンガーにかけ、気になる部分にスチームをあてていくだけ。朝、出勤前の慌ただしい時間でも手軽にニオイ対策が行なえる。特にスーツやジャケットなど、クリーニングなどに出さなくても消臭ケアができることは、ビジネスマンにとっては朗報だろう。とかく自分の発するニオイは気づきにくいもの。汗臭に加え、数日前の焼肉のニオイが染み込んだスーツで出勤では、周囲のあなたに対する人物評価に影響が出ないとも限らない。

_MG_7102 _MG_7116

それはヨレたシャツやスーツで出勤しても同じこと。「衣類スチーマー」なら、衣類をハンガーにかけ、端を軽く引っ張りながら、滑らすようにあてるだけ。アイロン台を出す手間もなく、簡単にシワ取りができる。上の写真はシャツの右側だけ「衣類スチーマー」を使ったもので、その違いは歴然だ。

さらに「衣類スチーマー」が活躍するのは、梅雨や夏といった汗の季節だけではない。アイロン面を生地に押し当てることで、衣類に付着した花粉やダニ由来のアレル物質の抑制効果、さらに除菌効果発揮するという。そんなマルチな衣類ケアが、これ1台で可能なのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。