人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ライカ共同開発カメラの実力をプロがチェック!HUAWEI P9/P9 liteクロスレビュー【PR】

2016.06.13PR

祭り
『祭り』
「モノクロモード」で撮影。モノクロにすることで、祭りの男らしい感じを素直に表現できる。

「ワイドアパーチャ」機能を使ってぼかしたもの
こちらは同じ写真を「ワイドアパーチャ」機能を使ってぼかしたもの。ぼかすことで柔らかくなり優しい印象になる。

お神輿
『お神輿』
「ワイドアパーチャ」機能を使ってぼかすことで、発色が際だって綺麗に。ゴールドがすてきだ。

実際にさまざまな写真を撮影してみて、「スマートフォンのカメラでここまで撮れるのかと、正直驚いた」という若林氏。厳しいライカユーザーの目から見ても「確かにライカらしい写真が撮れるスマートフォン」と実感できたようだ。ライカ独特の雰囲気のあるアーティスティックな写真撮影が、スマートフォンで手軽に楽しめるのは大きな魅力だろう。

■高いデザイン性に加え、余裕のスタミナも兼ね備える

ライカのカメラはその性能だけでなく、高いデザイン製でも人気だが、『P9』もメタル製のユニボディのエッジをダイヤモンドのように美しくカットした、質実剛健な中にも高級感のあるデザインを採用。また3000mAhの大容量バッテリーに加えて、コネクタには高速チャージが可能なUSB3.0を搭載するなど、スタミナ面でも余裕の使い勝手を提供している。持ってうれしく、撮って楽しく、安心して使える。3拍子揃ったハイエンドモデルながら、実勢価格が5万9800円とお手頃なのも魅力だ。

ディスプレイには2.5D曲線のゴリラガラスを採用
ディスプレイには2.5D曲線のゴリラガラスを採用。美しくカーブするディスプレイとエッジを削り出したメタルボディから、高級感が感じられる。

ディスプレイは狭い額縁設計でコンパクト
ディスプレイは狭い額縁設計でコンパクト。約5.2インチながら、持ちやすく、使いやすいサイズ感を実現している。

USB3.0搭載で高速充電にも対応する
USB3.0搭載で高速充電にも対応する。またこのほか、LTEはカテゴリー6に対応。キャリアアグリーションによる高速通信が利用できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。