人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.10

汗の季節がやってきた!男前を台無しにしないニオイケア講座

■連載/メンズビューティー通信

e901d3_s

ビジネスマンの基本的なマナーとして定着したニオイケア。初対面で相手が〝くさい〟と感じたら、仕事の能力まで疑われかねない。そして他人のニオイには敏感でも自分のニオイには気がつきにくいうえ、加齢とともに発生するニオイもある。部下にスメルハラスメントと嫌われないように、部位別の原因を理解して毎日適切なケアを心がけよう。

あなたのニオイ、部下との信頼関係にも影響!?

Q 同僚や上司が〝くさい〟と感じたとき、その人の「人」としての評価にどう影響しますか?

MB106-008
46.0%の人が「不潔だと思う」と回答。次いで34.3%の人が「家族は指摘しないのかと思う」と回答し本人だけでなくその家族に対する評価にまで影響してしまう。

Q ニオイ(体臭)が原因で、距離を置いたり、疎遠になった場合、ニオイが改善されたら、その人との関係、その人に対する意識は変わると思いますか?

MB106-009
「ニオイが原因で疎遠になったことがある」と答えた人の約3人に2人はニオイが改善されれば、相手に対する意識が変わると回答。

MB106-001
ニオイをケアすることは、相手を不快にさせないだけでなく、人としての印象、評価を下げないためにも重要なことがわかる。ビジネスシーンでもケアは必須だ。

出典:マンダム「職場の身だしなみとニオイに関する意識調査」

 

頭のてっぺんから足の先まで、人体は様々なニオイを発している。

マンダムが行なった「職場の身だしなみとニオイに関する意識調査」の結果を見ると、同僚や上司に対し、くさいと感じている人は約3人に1人。ニオイが気になって仕事に集中できなかったり、打ち合わせを早く切り上げたりするといった意見もあるという。

だが、ニオイが改善されれば、相手に対する意識が改善されるという回答もあり希望が持てる。ニオイを発生している可能性がある人は今すぐケアを始めたい。

人のニオイは、カラダにあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺から出る2種類の汗と皮脂腺由来の皮脂、古い角層からの脂質という2種の皮脂が混ざり合い、皮膚上に常在する細菌が分解、代謝することで発生する。

さらに加齢とともに30〜40代特有のニオイ、さらに年齢を重ねると加齢臭が発生することも明らかになっている。いわゆるミドルエイジは“ニオイの三重苦”。人生の中で最もにおいやすい時期なのだ。これはありがたくない。

そのためにも、ニオイが発生しやすい部位を確認しておくことも重要だ。30〜40代特有のニオイが発生しやすいのは頭の裏側、自分では気づきにくい場所というのも厄介だ。また、加齢臭が発生しやすい部位は体幹や背中のあたり。ともにニオイのもとは、普通の石けんで洗っても落ちにくいため、エイジングに特化したボディーソープやシャンプーを使いたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ