人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.11

この夏、西日本を中心に続々オープン!多様化する“グランピング”リゾート

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

 テントの中にベッドやソファを設置するなど、自然の中でホテルライクに滞在できる「グランピング」。グラマラス(魅力的な)+キャンピングを組み合わせた造語からもわかるとおり、不便さを楽しむ従来のキャンプとは一線を画し、快適にすごせるキャンプスタイルだ。昨年、一気に注目度が高まったが、2016年夏は西日本を中心にグランピング施設が続々オープンする。

■京都で温泉と地元の食材を使ったバーベキューを楽しめる施設がオープン!

 温泉とバーベキューを楽しめる「るり渓温泉」(京都府 ●0771-65-5001)では、6月29日より敷地内に「GRAX」というグランピング施設を開業する。「GRAX」とは、GreenとRelaxを掛け合わせた造語で、「豊かな自然に囲まれて、心も体もやすらぐひとときを」という意味を込めて名付けられている。地元食材を使用したフードメニューを用意するため、食材の買い出しは不要。朝食には京都野菜を使ったフレッシュジュースを提供するなど、地産地消を徹底しており、京都の自然と食を堪能できるのがポイント。

「るり渓温泉では、近年高原バーベキューや田植えイベントなどの収穫体験を通じて家族の絆を深める場を提供しておりました。こうしたお客さまからも、キャンプ施設への期待の声をいただいております」と語るるり渓温泉・大澤亮介さん。オープン後は、子ども向けのキャンプマスタープログラムなどイベントを予定しているという。

3
るり渓温泉「GRAX」。デッキ付きのテントサイトやコテージ、トレーラーハウスを用意。大浴場やバーデゾーンまで徒歩3分だ

4
るり渓温泉「GRAX」では、テントや寝具から食材まですべて用意。夕食はバーベキュースタイル。ほかにホットサンドクッカーを使ったアメリカンホットサンドなどを楽しめる

■老舗キャンプ場がリゾート施設に!

 関西ではほかに、7月1日、NESTA RESORT KOBE(兵庫県 ●0794-83-5211)がオープン。老舗キャンプ場でもあったグリーンピア三木が大型リゾート施設として生まれ変わる。NESTAとは、Nature、Entertainment、Spa、Sports、Technology、Activityの頭文字で、ホテル、親子ですべれるスライダーを持つプールエリア、ジップライン、スパなどを随時オープンしていく予定。徐々に施設が完成していくため、訪れるたびに発見がありそう。

 グランピングエリアは、エアコンやシャワールーム付きの「プレミアムテント」、ラグジュアリーなリビング空間で楽しめる「パーティーテント」、オープンデッキとエアコン付きキャビンが融合した「グランプキャビン」と、BBQ専用エリア「デッキテラス」「グリーンフィールド」を用意。今のところBBQなど日帰り利用のみで、宿泊は検討中とのこと。

5
NESTA RESORT KOBEのプレミアムテントは、1サイトのみで最大10名が利用できる。エアコン、キッチン、トイレ、シャワールーム完備で暑い時期でも快適。ビッグなルーフがあるので少しくらい雨が降っても大丈夫

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ