人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.16PR

今すぐスゴワザ電動歯ブラシを使うべき4つの理由【PR】

【フィリップス エレクトロニクス ジャパン】

◎オーラルケアを極めたビジネスマンの逸品

 歯磨きで最も磨き残しの多い歯間は、歯の表面積(※2)の約50%を占めるという。歯間には歯肉炎や歯周炎の原因となる歯垢が付きやすく、放っておくと歯周病になる危険性が高まっていく。

 この歯周病を予防する電動歯ブラシとして高い信頼を得ているのが、歯科医師・歯科衛生士の72%(※1)が推奨する『ソニッケアー』の最高位モデル「ダイヤモンドクリーン」だ。

 ほかの電動歯ブラシにはない大きな特徴が、毛先の届きにくい箇所の歯垢も除去する独自開発の「音波水流」。手磨きより高い歯垢除去力に加え、歯や歯ぐきにかかるブラシ圧が約半分に軽減されるため、やさしい磨き心地を実現する。

 さらにコーヒーやタバコの着色汚れを落とし、約1週間(※3)で自然な白い歯に近づける「ホワイトモード」など、オールマイティーな歯磨きをサポートする5つのモードをはじめ先進的な機能も充実。歯のケアは夏が勝負。『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン』でビジネスでも好印象な健康的な歯を維持しておきたい。

フィリップス 『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン(ホワイト)』

フィリップス
『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン(ホワイト)』
オープン価格

●サイズ/高さ256×奥行き31×幅28mm・135g(本体+ブラシ)●充電時間/約24時間(フル充電の場合)●使用回数・時間/約3週間(1日2回、2分間使用した場合)

■ソニッケアーとは

ソニッケアーとは

歴史は、歯周病に悩む開発者が、歯科衛生士とともに開発し、1992年に発表した、世界初の電動歯ブラシに始まる。20年以上を経て、現在では世界的な支持を獲得。日本でも、歯科医師・歯科衛生士の使用率8年連続No.1(※1)に輝き、高い信頼を得ている。

※1 POHC 2015 Dental Professional Tracking Researchによる(電動歯ブラシブランド内での比較)。
※2 咬合面を除く。
※3 ダイヤモンドクリーンブラシヘッド使用時/2010年Colgan氏らの調査に基づく(個人差があります)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ