人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.04

18歳、19歳の6割以上が「次の選挙に行くつもり」

法改正により選挙権が18歳以上に引き下げられ、早くも今夏の参院選から18歳、19歳が選挙で一票を投じることになる。そこでジャストシステムは、18~19歳の男女1000名を対象に、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」内の、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用。『10代の選挙』に関する調査を実施した。主な結果は次の通り。

『10代の選挙』に関する調査

■6割以上が「次の選挙に行こうと思う」

18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%だった。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えている。

『10代の選挙』に関する調査

■男女ともに「消費増税」に最も興味。男女別では、女性は「子育て支援」、男性は「財政再建」に興味を持っている

選挙に行きたいと考えている18、19歳が最も興味を持っているテーマは「消費増税」(17.5%)であった。男女別に見ると、男性が最も興味を持っているテーマは「消費増税」(18.2%)、次いで「財政再建」(8.2%)、女性は「子育て支援」(17.2%)が最も興味あるテーマで、次に「消費税増税」(16.8%)となった。

■約半数が「消費税増税」に反対。賛成は2割

18歳、19歳のうち、最も多くの人が推進に賛成するテーマは「育児負担の軽減」(73.4%)で、次いで「待機児童対策の推進」(71.1%)となった。将来、自分が子どもを持つ可能性を見越して、育てていくための環境整備を望む声は多いようだ。なお、最も興味を持っている「消費増税」については、賛成は19.4%、反対は48.2%となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。