人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.03

未婚の子供を持つ親の9割が「結婚してほしいのに子供としっかり話し合ったことがない」

 婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、「結婚適齢期で未婚の子供を持つ親の意識」に関するアンケート調査を実施。未婚の子供を持つ親は、子供に対してどれくらい結婚を望むのか、いつごろ結婚してほしいのか、「結婚してほしい」と考えている親は、実際にはどれくらい結婚や婚活について子供と話し合っているのだろうか。

 調査の結果、子供が誰と結婚するか、4割弱の親が「意見を言いたい」と回答。「結婚してほしい」のに、子供と結婚について月に1度も話さない親が9割近くに及ぶことがわかった。結婚や婚活について、しっかり相談したことがある親もわずか1割という結果に。また実際に言ったことがあるセリフについて聞くと、「早く結婚して」(29.3%)、「婚活したら?」(24.3%)となっている。

「結婚適齢期で未婚の子供を持つ親の意識」に関するアンケート調査

■子供が誰と結婚するか、4割弱の親が「意見を言いたい」

 同社が以前行なった調査で、子供を持つ親の59.2%が子供に「結婚してほしい」と考えていることが分かった。そんな子供に「結婚してほしい」親は、実際に子供が結婚しようとなると、どんなタイミングで口出ししたいと思っているのだろうか。どのタイミングで口出ししたいのか、調べてみた結果が以下のグラフだ。

「結婚適齢期で未婚の子供を持つ親の意識」に関するアンケート調査

「結婚するお相手を決める段階」で「意見を言いたい」親は37.1%(「とても意見を言いたい」「ある程度は意見を言いたい」の合算値)。次いで「交際を通じてお相手を評価する段階」では26.3%、「交際するお相手を決める段階」では19.5%という数値が出た。また、「結婚式の挙げ方を決める段階」(21.1%)、「新居を決める段階」(16.3%)といった後々まで影響するような事柄に関しては、「意見を言いたい」と考える傾向があるようだ。

■「結婚してほしい」のに、子供と結婚について月に1度も話さない親が9割近く

 子供に「結婚してほしい」親は、親子でどれくらい頻繁に結婚や婚活について話をしているのか調べてみた。親子で結婚について話す頻度は「ほぼ毎日」(1.3%)、「週に2〜3回くらい」(0.5%)、「週に1回くらい」(2.3%)と週に1回以上話をする親子はわずか4.1%だった。反対に「数か月に1回くらい」(17.3%)、「ほとんどしない」(52.8%)、「まったくしない」(15.3%)と、「結婚してほしい」のに結婚について子供と月に1度も話をしない親は9割近くにも達した。

「結婚適齢期で未婚の子供を持つ親の意識」に関するアンケート調査

■結婚や婚活について、しっかり相談したことがある親もわずか1割

 続いて、結婚適齢期を迎えた子供と持つ親の婚活をめぐる実情について、さまざまな角度から質問を投げ掛けた。

「結婚適齢期で未婚の子供を持つ親の意識」に関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ