人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.29

フルモデルチェンジをはたしたアウディの高級SUV『Q7』の完成度は?

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 アウディの大型SUV『Q7』がフルモデルチェンジをはたした。2回ほど、乗る機会があったのでそのレビューをお届けしたい。まず、メディア試乗会で1回。その3週間後に1980年代の貴重なアウディを訪ねるため、北関東までの往復でもう一度乗った。

アウディの高級SUV『Q7』の完成度をチェック

 乗る前にクルマを見回してみると、先代の『Q7』とエクステリアデザインがずいぶん変わったのが意外だった。この新型を見ても、ちょっと先代を思い出しにくいカタチをしている。これは珍しい。

アウディの高級SUV『Q7』の完成度をチェック

 先代は、SUVらしからぬ優美で伸びやかなカタチをしていたのに、新型は実際的というか、現実的だ。近寄って細かなディテールを見ないと、アウディというより兄弟車であるフォルクスワーゲンの『トゥアレグ』の新型と言われても信じてしまうだろう。

 それと言うのも、ヨーロッパの自動車メーカー、特にドイツのプレミアムカーメーカーは、いくらフルモデルチェンジするとは言っても、デザインの継承と過去との一貫性を重視するから、先代やその前を思い出しやすい造形を施す。

「気まぐれでカタチを変えているのではありませんよ。必然性があるモデルチェンジなのですよ」

 そう言わんばかりのメッセージを、デザイナーは必ず口にするものである。

アウディの高級SUV『Q7』の完成度をチェック アウディの高級SUV『Q7』の完成度をチェック

アウディの高級SUV『Q7』の完成度をチェック

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ