人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.24

ニューヨーク女子に今、最も人気のあるエコバッグはコレ!

■連載/NYトレンド通信

 日本では既に大手スーパー等により全国各地に広がっているスーパーのレジ袋の有料化だが、ニューヨークでは反対意見も根強く、導入されているスーパーはこれまでほとんどなかった。ちなみに、アメリカのビニール袋は薄くてすぐに破れる素材のため、スーパーやドラッグストアではこちらから依頼しなくても2重にして商品を入れてくれるのが通常だ。

 そのためか、捨てられてゴミとなったレジ袋が街のあちこちで散見され、風の強い日にはそれらが空中を舞っている、という様は長年ニューヨークではお馴染みの光景となっていた。そんな中、この度ニューヨーク市議会で2016年10月1日からレジ袋(ビニール製、紙製ともに)について5セントの課金を義務づける法案が可決された。今年の秋からはエコバッグの使用率が急増することになるだろう。

 カリフォルニア州やワシントンDCなどアメリカの他の都市ではレジ袋有料化が既に導入されていることもあり、オリジナルのリユーザブルバッグ(エコバッグ)を販売している大手スーパーは多い。

ニューヨーク女子に今、最も人気のあるエコバッグ ニューヨーク女子に今、最も人気のあるエコバッグ
オーガニック系スーパーの代表格「ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)」のリユーザブルバッグ。定期的にデザインがリニューアルされる。

ニューヨーク女子に今、最も人気のあるエコバッグ ニューヨーク女子に今、最も人気のあるエコバッグ
日本人に人気のアメリカ土産といえばこちら。ご当地デザインバッグで有名なスーパー「トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)」のバッグ。ジュート(麻)製のものもある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ