人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.06.03

そもそも犬はどうして吠えるのか?

■連載/ペットゥモロー通信

吠える原因を減らしてあげることが大切です

5-1

犬が吠えるのには様々な原因があり、ストレス・警戒・恐怖・要求・興奮などがあげられます。

そのため、どうして愛犬が吠えているのか飼い主が理解してあげ、その原因を取り除くことにより吠える回数を減らすことができます。

他の犬や人、苦手なものへの警戒や恐怖、ストレスから吠える犬の場合、その対象を犬から見えない様にしてあげたり、それでも吠えてしまう場合は「おすわり」などの指示を出すなどして、飼い主が犬の吠えない環境を作ってあげることが大切です。

興奮から吠える犬の場合、一度興奮してしまうと抑えられなくなってしまうので、興奮する前に落ち着かせたり、もし興奮の対象が飼い主なら無視するがいいでしょう。吠えてもかまってもらえないことを学んだ犬は、興奮を自制できるようになります。

また要求から吠える犬の場合、ついかまってあげたくなりますが、一度要求吠えに反応し、かまってあげると"吠えるとかまってくれる"ということを犬が学習してしまうので、やはり無視するのが一番です。

このように、犬の吠えの原因を取り除くことで犬の吠えを避けることが出来ます。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部)

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ