人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.23

【PC Audio Lab】高音質コーデック「aptX」に対応したSoftBank SELECTIONのBluetoothイヤホン『Smart Quiet WS-7000NC』

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

高音質コーデック「aptX」に対応したBluetoothイヤホンSoftBank SELECTION『Smart Quiet WS-7000NC』

■Introduction

Bluetoothと言えば、ワイヤレスで便利だが音はイマイチというイメージがある。私が聴いたコーデックの中ではLDACが抜群に高音質だった。これはSONYが開発した音声圧縮技術で従来の3倍のデータが送れるという。残念なことに現在はまだSONY製品にしか採用されていない。一般的なBluetoothが採用しているのは、SBCで圧縮時に高域のデータが欠落してしまい音質はCD以下になってしまう。

そこで登場したのが、AACとaptXである。AACはMac OSとiOSが採用している。aptXはハイレゾプレーヤーなどが採用。これを使えば、Bluetoothでも高音質が楽しめるのでは。そんな淡い期待を抱いてノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth対応マイク付きイヤホンSoftBank SELECTION『Smart Quiet WS-7000NC』を借用した。その理由は以前、聴いた『SE-5000HR』の音が良かったからである。

■Design

高音質コーデック「aptX」に対応したBluetoothイヤホンSoftBank SELECTION『Smart Quiet WS-7000NC』

オンラインショップでの販売価格は1万1760円(税込)とノイキャン付きではハイコスパである。連続使用時間はノイズキャンセリング機能をONにしたたまで約9時間、OFFで音楽再生のみなら約11時間と1日は余裕で持つ。充電時間は約2.5時間、microUSBケーブルを使ったUSB充電で、本機には充電用ケーブルのみが付属する。コントロール部がセパレート型で重さ約27g。ハウジングは樹脂性で非常に軽い。イヤピースはXS、S、M、Lが付属する。Bluetooth4.0に対応するため、スマホに電池残量が表示される。ノイズキャンセリング効果は最大−25dBで、環境騒音の約94%を低減できるという。

高音質コーデック「aptX」に対応したBluetoothイヤホンSoftBank SELECTION『Smart Quiet WS-7000NC』

コントロール部にはクリップとストラップ用ホールがある。ケーブルの長さは約44cmと短いため、薄着になる夏は装着場所に困りそうだ

高音質コーデック「aptX」に対応したBluetoothイヤホンSoftBank SELECTION『Smart Quiet WS-7000NC』

側面に再生/停止、早送り/巻き戻し、1曲送り/1曲戻し、音量のボタンがある。

高音質コーデック「aptX」に対応したBluetoothイヤホンSoftBank SELECTION『Smart Quiet WS-7000NC』

天面には電源及びペアリングスイッチ。アクティブノイズリダクションのON/OFFスイッチがある。接続状態をモニターするためのLEDもここにある

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。