人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.22

“不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを使ってわかった○と×

ダイソンの扇風機が“不思議なリング”を身にまとい登場した時は、驚いた。あの不思議なリングが今度は小っちゃくなってヘアードライヤーになったという。ダイソンらしい、ユニークなドライヤーを試してみた。

“不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを試してみた

■モーターを胴体に設置、今までにないコンパクトなドライヤー

 ダイソンがファンの見えない扇風機を作れたのは、“不思議なリング”=エアマルチプライアーがあったから。その技術を応用した『Dyson Supersonic ヘアードライヤー』を試すチャンスがあり、実際に使ってみた。

 まずは、ダイソンの魅力である製品パッケージ。これが実に、美しい。開ける前からワクワクさせるのは、家電製品では特筆モノだ。

“不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを試してみた

 パッケージを開けると、本体、付属品が美しく配置されている。プラモデルを作るような楽しさがある。もちろん、収納も簡単だ。

“不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを試してみた

 本体部分を手にしてみる。感じはハンマーのよう。でも、重量が618gなのと、ヘッドにモーターがなくバランスが良いので、とても軽く感じる。

“不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを試してみた

 そのモーターだが、ダイソン史上最小・最軽量のデジタルモーターを使っている。他のヘアードライヤー用のモーターより最大で8倍速く回転し、それでいて重量は約半分とのこと。消費電力は1200Wだ。

 空気の吸い込みはハンドル(グリップ)の下から行う。そこがメッシュ状になっており、カバーを外せば網目状のフィルターが出てくる。目詰まりしてもすぐに掃除できるのは、好印象だ。

“不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを試してみた “不思議なリング”が進化!ダイソンのヘアードライヤーを試してみた

 さて、電源プラグをコンセントに差し込んで動かしてみる。電源オン/オフは、ハンドルにあるスライド式のスイッチで。質感の高いスイッチにダイソンらしさを感じる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。