人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.20

コンタクトレンズ専門店の満足度ランキング

株式会社タイムカレントは、2013年から毎年実施している「コンタクトレンズ購入店に関する実態調査」の2016年年度調査結果レポートを公開した。調査対象は、1年以内に自分用のコンタクトレンズを購入した、全国20歳~69歳の男女で、合計1095名の回答を得ている。昨年調査に比べ、1年後の現在は、購入店や購入店に対する満足度、またブランド想起率などはどの様に変化したのだろうか。

contact_lens111

 

■コンタクトレンズを購入した場所1位=コンタクトレンズ専門店(43.9%)

はじめに、一番直近でコンタクトレンズを購入した場所を尋ねたところ、最も多かったのは昨年の調査結果と同様、「コンタクトレンズ専門店」で43.9%(昨年:43.1%)。続く「インターネット(Webサイト)」は34.5%(昨年:31.6%)、「眼科」は14.0%(昨年:16.4%)、「メガネ店」は6.8%(昨年:8.2%)とそれぞれ少数となった。「インターネット(Webサイト)」と「コンタクトレンズ専門店」が増加している反面、「眼科」と「メガネ店」は減少している。

コンタクトレンズ購入店に関する実態調査

■コンタクトレンズ購入店利用者数1位=アイシティ(43.0%)

コンタクトレンズを購入した場所として、最も多かった「コンタクトレンズ専門店」での購入者に、一番直近で購入した具体的な店舗を尋ねたところ、「アイシティ」が43.0%(昨年:40.8%)と、昨年に続き2位以下に圧倒的な差を付けて首位となった。2位は「ハートアップ」と「エースコンタクト」が同率で6.0%(昨年「ハートアップ(8.1%)」「エースコンタクト(7.2%)」)、4位は「プライスコンタクト」で5.6%(昨年4.0%)、5位は「中央コンタクト」で5.4%(昨年3.4%)、6位は「メニコン直営店」で5.0%(昨年5.5%)といずれも1割未満に留まっているが、昨年に比べ順位が変動し、また僅差となったことから、2位争いが激化している状況と言える。

コンタクトレンズ購入店に関する実態調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。