人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.18

赤ちゃんのUVケア、いつから始めてる?

5月も後半を迎え、夏のような暑さと日差しの強さを感じるようになり、今年も本格的なUVケアが必要になってきた。そんなUVケアは大人だけでなく肌が弱い赤ちゃんも必要。では、ママ・パパは赤ちゃんのUVケアについて、どれほど意識しているのであろうか?株式会社赤ちゃん本舗は、「赤ちゃんのUVケア」に関するアンケート調査を実施。同社のメールマガジン会員に向けてアンケートを実施し、全国の20~50代の子育て中の男女1142名から回答を得た。

150714130788_TP_V

■生後1か月からUVケアスタート!7か月までに赤ちゃんのUVケアを始めるママ・パパが約6割

「お子さまのUVケアを始めた月齢はいつですか?」という質問では、日差しが暖かくなったこともあり、6.0%のママが1か月からUVケアをスタートしていることがわかった。1か月健診が終わると、徐々に赤ちゃんと出かける機会が増える。「2~3か月から(17.3%)」「4~5か月から(14.9%)」「6~7か月から(19%)」と、赤ちゃんの成長発達に応じて活動量が増えるにつれ、UVケアの意識が高まることも調査からわかっている。「UVケアはしていない(22.8%)」では、「春の入園と同時にしようと検討中」「暖かくなってきたので、これから始める予定」など、春先に向けて検討している意見が多くみられた。中には 「赤ちゃんの時期からUVケアをするなんて知らなかった!」「生後1か月から使えるものがあるんですか?」といった声も一部にあった。

「赤ちゃんのUVケア」に関するアンケート調査

■紫外線が気になるのは春先からで、約2割のママ・パパが春からUVケアを開始

「どの季節に赤ちゃんのUVケアをしていますか?(複数回答)」という質問では、日差しの強い「夏(42.0%)」のUVケアはもちろん、春~秋までケアを行なう人も。赤ちゃんのUVケアの意識に対する向上が垣間見える。一方、「レジャーやアウトドアの時だけ」という人も16.4%にのぼった。「晴れの日だけはUVケアをする」「UVケアしようと思っているが子どもが嫌がる」「ついつい忘れてしまう」といった声も見られた。

「赤ちゃんのUVケア」に関するアンケート調査

曇りの日はUVケアをしなくていいのでは、と思いがちだが、実は快晴の時に比べて、薄曇りの場合でも約80~90%の紫外線が地表に届く(気象庁HPより)。4~9月は特に紫外線が多いため注意したい季節。子供のUVケアを意識して行なうようにしたい。

「赤ちゃんのUVケア」に関するアンケート調査

■赤ちゃんとのお出かけ時間帯は10~15時が約95%で、紫外線ピークも正午前後

「赤ちゃんとおでかけするのは何時ごろですか?」という質問では、日中の明るい時間帯に赤ちゃんと出かける人が約95%という結果になった。昼食やお昼寝前の「10~12時」(54.6%)にお散歩に行ったり、お昼寝後の「13~15時」(40.6%)に公園に行ったり、スーパーへ買物に出たりと、赤ちゃん連れの外出は明るい時間帯が多い。

「赤ちゃんのUVケア」に関するアンケート調査

しかし、この時間帯は一日の中でも最も紫外線量が多い時間帯。4~9月の特に10~14時は、UVケアの必須時間帯といえそうだ。

「赤ちゃんのUVケア」に関するアンケート調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。