人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポイントは3つ!“売れる”商品を作るネーミング術

2016.05.19

僕が好きな商品名は世の中にたくさんありますが、いくつか挙げると、まずしそ焼酎の『鍛高譚(たんたかたん)』。覚えやすい&言いたくなる。漢字表記も覚えられないけどビジュアルとして印象深く、抜群です。このように、気持ちいいリズムになっている名前は強いです。『レイコップ』『ライザップ』、いずれも「トンタッタ♪」というリズムです。言いたくなります。鍛高譚は「タンタカタン♪」、リズムそのものです。

お菓子の『ねるねるねるね』も、ものすごい商品名だと思っています。商品内容をズバリ表しながら、覚えやすい&言いたくなる究極系を実現しています。名前が『ねりアメ』とかだったら全く違う未来になっていたでしょう。

ズバリといえば、おもちゃメーカーのピープルの商品に『やりたい放題』という商品名の幼児向けおもちゃがあります。1才児がいじりたい「カギ」「リモコン」「メガネ」「ティッシュ」などをめちゃくちゃにいじっても大丈夫というおもちゃです。この商品名も覚えやすい&言いたくなるを抑えていますし、商品内容そのものなので、非常に優れています。普通はキャッチコピーにしそうな言葉を、そのまま商品名にしてしまう手法は、ネーミングとしてぴったりはまれば最強かもしれません。

では、ボツネタ『フード for フード』は、内容、商品名共にどうアレンジすればよいか考えてみましょう。

売れる商品を作る「ネーミング術」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。