人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.19

アボカド、枝豆、ごま、玉子!不思議感がたまらない紀文の『風味とうふ』シリーズ

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

いつの間にか、日々の生活に馴染んでいるモノがある。

最初は違和感しかなかったのに、いつの間にか馴染み、最後は定番化し、普通になっちゃう。

例えば「disる」という言葉も、いつの頃からか馴染んでしまった。どれほどかといえば、TVでダウンタウンの松本人志も言うし、最近はうちのお袋まで使うほど。「でぃする」とタイプすれば「disる」と変換される。

「disる」とはdisrespectの略称。元来は、米HipHopのミュージシャンが、相手を否定する際に使用する言葉だった。ミュージシャンが互いを「disる」ことでHipHop文化は拡大。90年代に入ると日本のシーンにも「disる」という言葉が定着した。それから20数年の月日を経て、遂にお茶の間にまで浸透。黒人ラッパーの業界用語「disる」を今では、日本のおばさんも使う。

いつの間にか馴染んでしまう不思議な味「風味とうふ」総選挙

食べ物でいえばアボカドなんかも、いつ頃からか馴染んだ。20年数前の話になるが、初めて見たアボカドは食卓の違和感で。なんともいえない緑色のネチョネチョした物体は、到底食べ物とは信じられなかった。小2の僕は食べられなかった。一発目から「美味しい!」と飛びつかないヴィジュアル系。しかし、そんなアボカドも今では定番だ。女子の好感度が高い食べ物として、良いポディションをキープしている。

いつの間にか馴染んでしまう不思議な味「風味とうふ」総選挙

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。